keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2009年 06月 05日
■ 昼食にお蕎麦を食べてきました。











逆光で画像が白飛びしてますが(-_-;



昨日、昼休みに義弟の誕生日プレゼントを買いに出かけた帰りに

お蕎麦を食べて来たんです。


blogなどで飲食店の評価をできるほどグルメではないので

何処の何て言う名前の店と言うのは控えておきますが、バンフォーレ甲府の本拠地

小瀬周辺のおそば屋さんです・・・つーか画像に名前書いてあるし(笑)


写真のランチで確か・・・1040円、お蕎麦大盛りでなければ840円です。

ちなみにコーヒー付きで1000円ジャストだそうです。


お蕎麦大盛りに、コロッケ丼、ひじきの煮物、お漬け物、水菜のサラダ・・・。

ボリューム的にも価格的にも満足ですし、店も建てたばかりなのか清潔で、店員さんの対応も良く

雰囲気の良い店でしたが・・・・・・お蕎麦がイマイチだったような(-_-)


製麺所に併設された店らしいのですが・・・・どうなんでしょう?

私が言うのも何ですが、麺のコシ、蕎麦の香りが・・・・・。


再度メニューのコロッケ丼は美味しかったです、コロッケは手作りの熱々コロッケ♪

他のお客さんは冷やしうどんを食べてましたが、今度行った際にはうどんを食べてみようと思います。


結構、若い頃からお蕎麦は好きで

色々な店に食べに行くのですが、県内でもイチオシの店があるんです。

やはり場所、店の名前は言えませんが、そこの蕎麦を初めて頂いた時は衝撃でした。


いや・・・あのね・・・店構えが立派だったりとか、そう言うわけでは無いんです。

本当に山の中の、普通の小さい食堂で、おじいちゃんが厨房で、おばちゃんが配膳で・・・と言うような

田舎のどこにでもあるような、小さな食堂なのです。


この店は、やはり親戚の蕎麦好きな叔父さんに教えてもらって

ヨメと食べに出かけたのですが、

私は初めて行く店では、必ず『ざる蕎麦』を注文するんです。

暫くして、おばあちゃんが運んできたざる蕎麦・・・・・。

『いただきます!』と、箸を手に取ったところで、おばあちゃんが一言・・・。


『若いお二人だから、麺は少し堅めに茹でましたよ』・・・・・・と。


ちなみに麺は堅めが好きな私・・・客を見て、麺の堅さまでに気を使って頂くなんて嬉しい限りでした。


手打ち麺は少々太めで、艶があり

汁につけて食べてみると、手打ち麺のしっかりとしたコシと、鼻に抜ける蕎麦とダシの香り・・・・。













うまぃ!












蕎麦の他に、刺身こんにゃくも注文したのですが、コレもまた絶品でした!

ヨメは帰りがけに土産として『こんにゃく粉』を買い、おばあちゃんに作り方を熱心に教えて頂き

満足して帰ってきました♪


その後も何度か行きましたが、おでんを食べても美味いし

まだ試してはいませんが『焼酎のそば湯割り』なんて言うメニューもあったりするんです。


それから、静岡県の箱根の有名店や、色々な蕎麦屋で蕎麦を食べましたが

その店よりも美味しい蕎麦に出会えていません。

人により、美味い不味いは差があると思いますが、私の中では間違い無く


『キング・オブ・蕎麦屋』


です。


店構えよりもなによりも、いつも温かく迎えてくれる「おばあちゃん」の心使いに癒されます。

あっ・・・ちなみに『そば湯』も素晴らしいです・・・使っている蕎麦粉の量が半端無い感じ。

そんなわけで、昨日の昼食を食べてから、そのキングオブ蕎麦屋に行きたくなっちゃって・・・・。



近日中に出かけてみようと思います。






[PR]
by oreropa | 2009-06-05 14:48 | ブログ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/11687743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

------------------------------------------------------------------------------------------