keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2009年 07月 18日
■ ブランド志向?

先日、ヨメが薬局のクジ引きで当てた商品が届いたんです。

銀座の老舗・・・フルーツを取り扱っている・・・・あの有名店。

そのアイスクリームが当たって届いたんです。


ヨメも私もウキウキ♪


届いたのは、○●屋のネーム入りで、いかにも高級な黒い箱に入った

10個のアイスクリーム・・・・。


実家に数個お裾分けして、後はアパートに持ち帰り

昼食後のデザートに早速頂いてみました。



・・・。





・・・。





冷たくて美味しいけど・・・・。






そんなにビックリするほどでもないような(-_-)





確かに銀座の老舗有名店だし、届く前に勝手に想像を膨らませていたのはあるかもしれませんが

それにしても、近所のコンビニで買えるハーゲン○ッツのが、まだ美味しい感じ(-_-;


はっきり言って、ガッカリしました orz


ちなみに、私はそんなに味にウルサイ方では無く、勿論グルメではありませんが

明らかに○●屋のアイスより、ハーゲン○ッツの方が美味い事はハッキリわかりました(-_-)


たまたま、そんなことを思い出し

その有名店のネットショップを覗いたところ、12個入りで5250円で販売されていました(驚)

レビューも数件を覗き、絶賛の嵐・・・。


そうは思わないけどなぁ・・・。


確かに味覚は個人により差があるのは分かりますが、

アイスクリームじゃなくても、ジュエリーでも、服でも、

ブランドだから全てが素晴らしいとは限らないと思うんです。


ブランドとは「こだわりのあるメーカー」とか、「個性的なメーカー」とか

人によって色々な見方があるかもしれませんが、

そのブランドは、大勢の人にブランド名を周知してもらうために

多額の宣伝費をかけ、プレゼンテーションしたり、アピールしたり、CMを流したりするんですが

ブランド側としては、その宣伝広告費は物販で得る収益から捻出することになるんです。


話がだいぶそれていますが・・・続けます。


私もネットショップの店長として、商品を消費者に提案する立場にありますが

ネットショップを多くのお客様に周知して貰うためには、色々なSEO対策が必要になってくるのです。

勿論、同じようにネットに店舗を持つ方は、多額のSEO費をかけて

多くのお客様を相手に、お仕事をしている方もいらっしゃいますが

やはりそのSEOにかける費用は、物を売って得る収益から捻出することになるんです。


勿論、そのサイクルは間違いではありません。


ですが、私は店の宣伝費を物販の収益から得る・・・・つまり、

お客様負担にするのは間違いだと思うんです。


綺麗事を言っているのかもしれませんが、本当に良い物を本来の価格で

お客様の為にご提供できる立場にあるなら、そこに余計な掛け値をしないのが

お客様にとっては、一番最良だと思うんです。


物販で得た収益をプールし、定期的にSEO対策をするのもあると思いますが

その費用があるなら、もっとお客様の為に何か奉仕できるのではないかと考えてしまうのは

私だけではないはずです・・・。




話を戻し・・・。




なんだかんだ言って、そのアイスクリームはクジで当たったのもあり無料なので

文句を言う方が間違ってますが(笑)

これを5千円で買ったなら、もう二度と買わないでしょうね(-_-)


ちなみに私はブランド志向ではありません・・・。


コンビニで買うアイスにしても、ガリ○リ君で満足ですし(笑)



ブランドじゃなくても、良い商品というのは知らない人が多いだけで

世の中には結構あるもんなんですよね・・・。




ま・・・いいや。




帰ろ。






[PR]
by oreropa | 2009-07-18 19:06 | ブログ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/11967244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
------------------------------------------------------------------------------------------