keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2011年 05月 04日
■ 燻製レポ

さて・・・一通り準備も揃ったので燻製してみたかったのですが

豚肉、鶏肉の下準備、漬け込みに時間がかかるので

とりあえず、ベーコンやウィンナーなどの下処理がいらない食材でリハーサル燻煙してみることにしました。
c0020984_00412305.jpg














c0020984_00423938.jpg












c0020984_00464850.jpg












c0020984_00472587.jpgベーコンやハムなど、ある程度熱が必要と思われる食材は

ダンボール上段の網に、

チーズやカマボコ、竹輪などは中段、

下段の網に乗せて準備OK!

ヒッコリーのウッドを1本だけに火を付け、2時間後に、もう1本追加し

4時間かけて燻煙してみました。



できあがりは良い感じで色も付き、何だか美味そう♪

できあがってすぐ試食してみましたが、

まだ味が落ち着いて無く、煙く臭い感じでしたが

ジプロックに入れて、冷蔵庫で一晩寝かせたら、

味も落ち着いて良い感じです♪

ベーコンは電熱でかるく炙って食べましたが、

ベーコンの旨みが凝縮し、食べているときに鼻から抜ける

何とも言えない良い香りに、ブランデーがすすみます♪

チーズはビールにも洋酒にも合いますし、

保存ができるので大量に作ってストックしておくのも良いかも。

ウインナーも同様で、酒にもご飯にも合う一品!子供達も大喜びでした。

竹輪はカマボコも勿論美味いのですが、

カマボコに関しては笹かまぼこみたいな方が

もっと美味しくできるかもしれません。


とにかくリハーサルにしては上出来でしたが、一つ気になったのは

ヒッコリーのウッドが小さく、

しかも2回に分けて燻煙したので、ダンボール内の温度が

イマイチ上がっていなかったというところ・・・。



これに関しては、各メーカーのウッドの燻煙時間や、火の付く面積など

自分の好きなメーカーのウッドを探し出す必要があるのかもしれません。



そして・・・。


本日、明日家族で行うバーベQに向けて本番燻煙をしてみました。

材料は豚肉、鶏肉(下処理済み)とチータラ、煮卵、塩鯖。

スモークウッドはBUNDOKのサクラ

前回のリハーサル時のヒッコリーウッドよりは大きく、温度も上がりそうなのですが

ダンボールの中に1本丸々入れるには、少々大きい気がしたので

半分にして、また2時間後に追加するようにしてみました。
c0020984_00490037.jpg












c0020984_00493627.jpg












c0020984_00504146.jpg












c0020984_00481717.jpg・・・今回も・・・良い感じじゃなぃ!

煮卵なんか、今すぐにでもかぶりつきたい感じな色合いですし

塩鯖も見事に飴色に染まり、美味そうです♪

生肉にもちゃんと火が通った感じ。





今回のウッドは予想していた通り温度が上がり、

燻煙中もダンボールを外側から触ると少々熱さをかんじました。

その為か、心配していた生肉も十分熱が通ったようで、これはきっと美味いはず♪

ちなみにチータラは、1回目のウッドでかなり熱が通り色も変わっていたので

2本目のウッドを入れるときに取り出しておきました。



さて・・・これで準備万端!

ジプロックに入れて一晩寝かせれば、美味しい燻製のできあがりです♪


明日のバーベQ・・・楽しみだ♪



ノシ





誕生石,誕生石ピアス,アクセサリー通販



[PR]
by oreropa | 2011-05-04 17:31 | ブログ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/16280643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひかる at 2011-05-04 20:12 x
うわ~っ 美味そうぢゃないですか~!!
上手く出来ましたね。 

塩サバの皮はゴムゴムになってしまいますが、冷たくても美味く食べれますよ!(´∀`)
Commented by oreropa at 2011-05-06 08:42
>ひかるさん
美味かったです♪残ったら保存しておこうと思いましたが
全て食べてしまいました(^^;

塩鯖は炭火でかるく炙ったところ、脂が出て皮が取れ
良い感じな風味と香ばしさに、大好評でしたよ(^^)v
------------------------------------------------------------------------------------------