keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2012年 10月 14日
■ 思わぬ心遣い

今日は日曜・・・。

朝から仕事の予定だったが、遅く起きてしまって、ヨメをそのまま美容室に送って

次男坊と一緒に実家の仕事場へ・・・ちなみに長男は友人と遊びに出かけて行った。


ダラダラ仕事をしていて13時にヨメから電話で、お迎えに行く。

その美容室から車で数分のスーパーへ、遅いお昼ご飯を買いに行くが

なかなか決まらず、結局最近ハマっている花○牧場の4Lアイスのみを買ってきてアパートに帰宅。


遊びに行っていた長男を連れて、家族4人で外食をする事に・・・。

寿司かラーメンか・・・牛丼か迷う(-_-)

ちなみに今日は朝食からラーメンだったw


とりあえず長男希望の回転寿司に向うが、私達夫婦は先日食べたばかりで気が乗らない。

色々車内であれこれ考えた結果、ヨメが先日友人と行ったパスタ屋へ行ってみることに・・・。


車中で次男はグッスリ寝ている。


パスタ屋到着! すかいらーく系列のグラッチェガーデンズ南アルプス店

ちなみに先月行った違うパスタチェーン店は激マズで、もう二度と行かないと決めていたので

チェーン店違いでも、少々不安がよぎる・・・。


寝ぼけ眼な次男を何とか起して入店・・・。


時間は13時を過ぎているのに、結構な客の入り。

店員に促されるままに席に着きメニューを見る


ラーメン屋、居酒屋と違い、家族とかじゃないと普段滅多にこういう店に来ない私は、

ヨメの言うとおりに好きなパスタを一品選び、ピザが食べ放題のドリンクバー付きのAセットを注文。

長男もヨメも、同じAセット。


次男坊は寝起きで不機嫌な顔・・・。


ヨメが勝手にお子様セットを注文しようとしたところ、訳のわからない難癖をつけはじめた・・・。

結局何時まで経っても決まらないので、勝手にお子様セットメニューを注文し

アンパンマンのプレートに乗ったミートソーススパゲッティーが来たところで、


『こんなんじゃなぃ!』となどとまた難癖・・・・・。


私がキレてゲンコツを食らわすと、涙を隠すように両手で顔を隠し、そのままの状態から動かなくなった。

そうしているうちに、私とヨメと長男のメニューが次々に運ばれてくる。

食べ放題のピザもドンドン店員が運んでくるが、その運んでくる店員さんがご年配のオバサン・・・。


先程から、各テーブルにピザを運んできてくれるんだけど、

私達のテーブルに来ると、次男をチラッと見ては心配そうにしていた。


暫くすると、とうとう見かねたのか、私達のテーブルにピザのメニューを持って来て話しかけてくれた、

その内容は、ピザを食べていない次男坊の為に、ご希望のピザ一枚焼いて

お持ち帰りできるようにするか、お子様セットメニューを単品にして、ピザを食べなかった分だけ

減額してくれるという・・・・・・もちろん、オーダー後にそんなサービスはしていないはず・・・。


それだけでもありがたいのだが、その店員さんはヨメを見て


『私にも、もう20歳を過ぎた長男がいるんですが、小さい頃にこういう事はよくありました

だから凄く気持ちがわかるんです!』



と言うと、テーブル脇にしゃがみ次男坊を見て


『おばちゃんね!君が美味しそうにピザを食べてくれたら凄く嬉しいの、

だから、美味しいって言って食べて欲しいな・・・・・・どのピザが良いか決まったら呼んでね♪』



と・・・メニューを次男坊の前に置いて、ニッコリ私達に会釈してテーブルを離れた。


やがて意志の硬い次男坊は、両手で顔を隠していたが、ピザのメニューを手に取り

ピザを凄い勢いで食べ始めた。


そのオバサンも、嬉しそうに次男の元にピザを運んでくる。


なんか・・・嬉しいというか、その心遣いに癒された(-_-)


とかく、外食のチェーン店と言うものは、バイトの若い連中の言わされてますと言わんばかりの

『いらっしゃいませ』の挨拶と、無表情な対応が当たり前のような気がするが

その中にも、正面からお客様と向き合い、心遣いをしてくれる店員がいるんだなと・・・。


いつの間にか笑顔でピザを頬張る次男坊・・・。


どんな仕事でも、その仕事に向う姿勢とか意志とか・・・また、

子供が生まれ十何年親として子育てをしていますが、まだまだ親として

未熟者な自分を自覚した瞬間でもありました。


ちなみにそのオバサンは名札にトレーナーの肩書きが書いてありました、

グラッチェガーデンズ山梨南アルプス店・・・・・・またパスタが食べたくなったら行こうかな♪
c0020984_17525469.jpg














ノシ




[PR]
by oreropa | 2012-10-14 18:28 | ブログ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/18562883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひかる at 2012-10-14 20:02 x
ええ話やね。。ワタクシも人の気持ちが分かる大人になりたい
Commented by カツ at 2012-10-15 07:20 x
プロに違いないw
Commented by oreropa at 2012-10-15 09:47
>ひかるさん
気遣い、心遣いができない、自己中心的な大人って多いですよね(-_-;
だからなおさら、こう言う心遣いができる人に出会うと
何だか本当に嬉しくなるのかもしれません(-_-)


>カツさん
トレーナーだと、その地区何店舗かの
バイト指導員と言ったところでしょうか?
間違い無くプロですね(^^)他の高校生バイトの接客も良かったです♪
Commented by 山梨のイカ釣り師 at 2012-10-15 22:32 x
おばちゃんgj!
さすが年の功って言う奴かな^^
Commented by oreropa at 2012-10-16 09:55
>山梨のイカ釣り師さん
そうですね(^^)私もさりげなく心遣いができるような大人になれるよう
年を重ねていきたいです♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

------------------------------------------------------------------------------------------