keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2006年 01月 13日
■ なんだかなぁ

先週あたりから風邪をひいてます。
そんなに症状は重くは無いんですが
一応、医者に行き風邪薬を服用してます。

熱は無く、喉が少々痛い感じ、それに鼻づまり・・・。

涙腺が弱いのか、風邪をひくとナゼか左目だけ
涙か止まらなくなってしまうので
医者に行ったときには花粉症の疑いもあったんですが
鼻づまりの薬で、その涙も止まったので
どうやら花粉症ではないようですが
もしアレが花粉症だとしたら、大変っすね!花粉症の人は・・・。

そんな訳で鼻づまりの錠剤と点鼻薬を貰って帰ってきたんですが
この「点鼻薬」ってやったことありますか?
風邪などひいた時の鼻づまりって結構ツライと思うんですが
そんな時にこの「点鼻薬」はスグレモノです!
小さいケースに少量の液体が入っていて
上を向き鼻に1~2滴たらすだけ・・・。
初めてやるときには少々嫌なもんですが
慣れてしまえば何ともありません。

それに即効性があって、30秒~1分ぐらいで鼻が通ります。
よくブリーズラ○トみたいに鼻の上にペタッとバンドみたいなものを
貼り付けて鼻の通りを良くするみたいなものもありますが
そんなのよりは全然イイっすよ。

私の行きつけの病院では処方してくれますが
もし処方してもらった事が無い方・・・医者に相談してみては?


話は変わり・・・。


アレコレでも書いたザリガニの赤ちゃんなのですが
少しずつ減少傾向にあります。

Take it Easy(アレコレ参照)

長男坊の図鑑の通りに、親から卵が孵った時点で
少しずつ別の水槽に移動してやり
今では完全に親と子は別々に飼育していますし
2日に一度のペースでこまめに水を変えて
その都度餌も与えているのですが
赤ちゃんザリガニが少しずつ死んでしまってるんです。

母親ザリガニは元気で餌もよく食べてるんですが
赤ちゃんザリガニは餌を与えても食べている様子が無く
目を凝らしてよく見てみると、死んでしまってるのがチラホラ・・・。
それに死んでしまった赤ちゃんザリガニを、どうやら他の
赤ちゃんザリガニが共食いしてしまってるらしく
ザリガニの殻だけが浮いている場合もあります orz
餌が合ってないのか何なのかよく分かりませんが
以前しらす干を入れてみたところ、全く食べた様子がなかったので
昨日は試しに米粒を少々入れてみました。

餌があってないのか?それとも気温が低いからか?

死んでしまう原因は分かりません。
母親ザリガニは春、暖かくなったら再び捕獲した川にリリースしようと
考えているのですが、赤ちゃんザリガニがそれまで元気に
成長してくれるのを願うばかりです。

それにしても外敵に襲われる心配の無い環境でも
だんだん少なくなってしまうって事は
母親を捕獲したあの汚い川の環境も然り
小魚やサギなどに食べられてしまうのも考慮したとしても
無事大きくなれるザリガニの確率ってのは少ないと実感できます・・・。

しかし・・・ナゼ死んじゃうんだろ?
誰か詳しい人、教えてください(-_-)

あまりにも少なくなるようなら、春を待たずに
川へ逃がしてやろうかとも考えていますが・・・どうしよ。


帰ろ♪



人気ブログはこちらから↓

みんなのプロフィールSP


人気blogランキング
フィッシング Web ランキング>バスフィッシング
FC2 Blog Ranking
[PR]
by oreropa | 2006-01-13 20:13 | ブログ | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/3371253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ふらっとblog at 2006-01-13 21:53
タイトル : 花粉症の季節
 まだしばらくは大丈夫だろうと思っていた花粉症対策ですが、そろそろ本番モードで臨まないといけません。  くしゃみがひどくなったので、かかりつけの病院に頼み、強い薬に変えてもらったのが1週間前。今朝になって、昨日上の娘が花粉症を発症したらしいということを聞きました。この週末、病院できちんと診てもらうことにしました。それにしても、私は30過ぎて花粉症になったけれど、娘はまだ10代{/hiyo_s/}。なかなか治るものではないので長期にわたって薬を服用することになるわけですからね。大変です{/face_a...... more
Commented at 2006-01-14 17:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

------------------------------------------------------------------------------------------