keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2006年 01月 17日
■ ザリガニ・・・その後。

最近バナナをよく食べてます。

次男坊の育英年金に入ろうと思い
普段、家族の保険を一手にお任せしてある
ヨメの親戚のオバサンが、わざわざ八王子から来てくれたんだけど
その時ヨメの母も一緒に遊びに来てくれて
お土産にバナナを一箱持ってきてくれたもんだからもう大変!

一箱・・・段ボール箱一箱っすよ!

箱を開ければバナナがイッパーイ(←壊れ気味)

実家に分けて妹に分けて、おばあちゃんに分けて、母の友人に分けて・・・。

それでもかなり余ってます orz
アパートに帰っても朝、昼、夕食後に一本(爆)

バナナって意外とすぐ黒くなっちゃうんですよ
食べないで捨てるのも何だし・・・。
黒くなりかけたヤツはジュースで頂いてます(-_-;
バナナは嫌いではないですし、どちらかといえば好きな方なのですが
こうも毎日バナナが続くと嫌いになりそうな予感 orz
子供達も最初は喜んで食べていたのですが
この頃はテーブルの上に置いてあっても食べません。

ちなみにアパートにはミカンも一箱あるんです(爆)
後少し残ってるだけなんですが、腐りかけてる感じ・・・。

何事も程々が良いっすね(笑)


話は変わり・・・。


↓でも書いたザリガニの件ですが
無事問題解決しました♪

死んでしまう原因は水でした。
最初は死んでしまう原因が分からなくて色々考えたんですが
結局ザリガニを採取した川の水を汲んで
飼育箱に入れたところ死ななくなりました(-_-)

それまでは子供の図鑑に書いてあった
「ザリガニの飼育の仕方」の通りに、水道水を洗面器に取り置いて
何日か放置し、その水を入れ替えていたんです。
餌もザリガニ専用の物を買って与えたんですが
食べてる様子も無く、シラスや米粒を与えて様子を見ましたが
やはりそれも食べず、飼育箱を見るたびに少しずつ死んでしまうのを
止められなかったんです。

死んだ赤ちゃんザリガニは他の赤ちゃんザリガニに共食いされてるようで
死んだまま放置しておくと殻だけ残っていたので
やはり餌が合わないのが原因かと思ったんです。

飼育箱を覗いてよくよく考えたんですが
赤ちゃんザリガニって水の中の微生物を食べてるんじゃないかと気づき
試しに捕獲した川の水を汲んできて、水を変えたら死ななくなりました。

微生物が・・・ってのが正解だったのかどうかはわかりません。

それに、母親ザリガニを捕獲したその川も
お世辞にもキレイと言えるような川ではなく、どちらかと言えば汚い川の
部類に入るんですが、そんな水でも死ななくなったと言う事は
何かしらの原因があるんでしょうねぇ・・・。

そんな訳でとりあえず安心していますが
夜、仕事を終えアパートに帰り、ザリガニの水を変えるために
空き瓶にビニールテープを繋ぎ川の水を採取している
長男坊と私は傍から見れば

「とっても怪しい」

そんな感じに見られてるに違いありません(-_-;
まぁせっかく卵から孵った赤ちゃんザリガニが死ぬよりはマシなんで
それでもせっせと水を変えてやろうと思ってます。


さて・・・帰るか♪

人気ブログはこちらから↓

みんなのプロフィールSP


人気blogランキング
フィッシング Web ランキング>バスフィッシング
FC2 Blog Ranking
[PR]
by oreropa | 2006-01-17 19:16 | ブログ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/3390327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
------------------------------------------------------------------------------------------