keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2005年 01月 26日
■ オフ?

「バス釣りにオフは無い!」
なんてカッチョエエこと言っておきながら
最近全然釣りさえしてない私。
オフなんですね(笑)

デスクの上に未開封のルアーがゴロゴロ
引き出しを引いてみるとラバジの製作道具が、
デスク右端にはバイスが鎮座・・・。
全く何の仕事をしているか自分でもたまに
分からなくなるときがあります。

暇を見ては未開封のルアーを眺めたり
ラバジを巻いてみたり
湖のことやポイントのことを考えてみたり・・・。
押入れからタックルボックスを引っ張り出しては
ガサガサゴソゴソ・・・。

でも、最近たまに考えるんです。
「コレって使えなくなるかもな」って。
↓でも書きましたが小池環境相の一言で
バスが外来生物に指定されました。
確かに「釣り禁止」ではないのですが
私の趣味であるバス釣りの環境はどうなっていくんでしょ?
少なくとも「釣り禁止」ではないので
今まで通り釣りは楽しめる・・・・・・って安心してられない状態に
なると思います。

日本人の良いところか悪いところかわかりませんが
右向け右で一気に流れに乗ってしまう国民性。
釣りもしなけりゃ人の意見に耳も貸さない
お役人が、「んじゃリリ禁ね」みたいな感じで
精進湖、本栖湖はリリ禁になった前例もありますし・・・。
今回、バスが外来生物に指定されたことで
色々な県で条例としてリリ禁が釣り人の意見も
ろくに聞かず決定されるのも目に見えてますし
そのうち「ルアー釣りは禁止!」なんてことも
少なからずあるか・・・いえ!可能性は十分あります。

よく思うんです
ブラックバスだけ、どうしてこんなに嫌われ者なのかと・・・。
生命力、繁殖力が強く獰猛なフィッシュイーターで
他の魚を食い尽くしてしまうってイメージ・・・。
それはあるいみ間違いないかもしれませんが
本当に他の魚を食い尽くしてしまうのなら
富士五湖など、とっくにバスしか生息して無いはずです。
山梨県の地元テレビ局で本栖湖の特集をやってたのですが
地元のダイバーの方の意見では
「うまく共存している」
とのことでした。
勿論ダイバーということで水中で様子をみているので
間違いありません。


話がそれましたが・・・。

私的考えで恐縮なのですが
富士五湖だと、在来種とのバランスが現時点で取れてると思います
確かに河口湖みたいに大量にバスを放流するのは
どうかと思いますが、それでも「ワカサギ豊漁」なんてニュースでは
聞いたりしますし・・・。
それに現時点でバランスが取れているのに
外来生物に指定されて駆除などしたら、バランスが崩れずに
保てるかは誰が考えても分かること。
一時的にバスは減少しますが、数年後に爆発的に増えるでしょう。

勿論、私はバス釣りが好きで
バス反対派の人にしみれば納得のいかない意見かもしれませんが
バスを守る守らないという概念にとらわれずに公平な立場で
考えたとしても、自然の摂理としてバランスはとれないと思います。

まぁ今回小池環境相の「鶴の一声」的な政治家の考え方には
開いた口もふさがらないとはまさしくこの事と実感いたしました。


「クルド人難民」のニュースにしてもそうですが
署名の意味って政治家の中ではどれだけの重さがあるのでしょうか?
もしバスが外来生物法に指定されて
反対の署名が30万人分集まったのしても
政治家のなかでは、ただの大量な紙切れなのかもしれないっすね。

んじゃ、署名しても同じじゃん!

なんて思わずに
少しでも意見を、送ってみましょう↓

小池百合子環境相のHP http://www.yuriko.or.jp/

ここからメールを送れるようになってます
送る際にはしっかりした意見と自分の名前を書き込みましょう。

それと加藤さん(ジャッカルCEO)の署名運動はこちら↓

stk@lin.ac

↑ここに空メールを送ってください
送ってすぐに返信メールが来ます
メール内のリンクをプッシュして
氏名(ニックネーム可)、性別、年齢、住所、
バス駆除に対する賛成・反対の問い、
メールマガジン配信に対する質問に答え、OKを選択。
内容確認後、登録……たったコレだけで終了です。

少なくともここをご覧になったバス釣りが好きな方
自分の意見を届けましょう!


それじゃ最後にポチっとヨロシク↓

人気blogランキング
[PR]
by oreropa | 2005-01-26 18:48 | 釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/438889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

------------------------------------------------------------------------------------------