keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2006年 10月 05日
■ 臆せずに。

よく降りますね、雨(-_-;

仕事柄一日中室内なので
雨が降ろうが関係ないのですが、
やっぱり気持ち良くはありませんな(-_-)

天気予報だと、週末は晴れるらしいので安心してるんですが
そろそろ9日に山中湖へ行く準備をせねばと
釣り道具をガサゴソやってると・・・出てきました!

ワカサギの仕掛け

しかも4つも(^^;
そう言えば、去年サシまで買って準備万端だったのに
仕事が入って行けなかったんだっけな・・・。

今のところ、仕事は暇なんですが
必ず釣行予定を入れた連休前の夕方頃に電話が鳴って

「keiaさん!急ぎなんです!どうにか休み明けに間に合わせて・・・」

なんて・・・。
悪魔の電話がかかって来る確率の高いったらあーた orz

まぁ「やってナンボの自営業」なんで
仕事が入ってこなければ生活できないんですがね(-_-)
まぁとりあえず明日、仕事が入ってこないようなら
釣具屋に行ってサシを買ってこようと思ってます。

そう、今回はバスはそっちのけで
ワカサギだけマジメに釣ってみようと思っとります♪

最近、「イカ臭い」とか「しょっぱい」なんて
言われ放題な私ですが、バス釣りからチョット離れて
違う釣りを楽しむのも良いもんですし、
またバス釣りの楽しさを客観的に見ることもできるつーもんです。
まぁターゲットが変わっても

「釣りが好き」

なのは、永遠に変わりそうにもありません(-_-)

丁度、去年の今頃からエギングを始めて約一年・・・。
釣友のおかげもあって、凄いスピードで海釣りを経験したような気がします
ショアのサバにワカシ、オフショアのシイラ、太刀魚・・・。
勿論、アオリイカもジンドウイカも。

それまでバス一辺倒だった私が
思い立って釣具屋でエギを二個購入し、土肥に行ったのが始まり・・・。

こんなにもツボにハマるとはねぇ(笑)
自分でもビックリです(^^;

バス釣りがつまらなくなったワケではありませんが
以前から海釣りに興味がありましたし
周りで海釣りをしている人が、あまりいなかったのも原因か、
億劫になってた事も確かです。

でも、思い出せば
バス用のスピニングロッドとエギ二個持って
よく、一人で土肥まで行ったなぁ・・・と。

山梨から土肥まで、かなり時間もかかりますし
釣れるか釣れないかも分からないし、もし釣れても
喜びを共感できる仲間もいないし・・・。

結構、寂しかったりします(-_-;

でも、思わぬ事に3ハイのアオリイカを釣って
ズボンを墨で真っ黒にして、ニコニコしながら帰って来た私は
本当に幸運だったんだろうなぁ・・・と。

それからも、山梨のイカ釣り師さんのブログに書き込みして
アドバイスを貰うようになって、
そのうち、家が近所な事が分かり、一緒に海に行くようになって・・・。

一気に加速

した感じですな、海釣りの楽しさ♪

あのままバス釣りだけで終わってたら、
釣りの楽しさのほんのチョットしか経験してなかっただろうなぁって。
それにノットにしても知らなさ過ぎな自分に気づき
良い勉強にもなりましたしね・・・。

何事にも経験

なのかもしれません。
つまらなそうな釣りに見えても、実際やってみると
結構面白かったり、再発見があったりするもんです。
それに
つまらないかどうかは、経験してみないと分かりませんし・・・。

これからまた、どんな偶然で
違うターゲットの釣りをするか分かりませんが、
その時は勿論臆せずに、その釣りの世界に飛び込もうと思ってます。




帰ろ。



人気ブログはこちらから↓



人気blogランキング
フィッシング Web ランキング>バスフィッシング
FC2 Blog Ranking
[PR]
by oreropa | 2006-10-05 19:34 | 釣り | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/4678645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山梨のイカ釣り師 at 2006-10-08 01:28 x
いろんな種類の釣りを経験するとなにを狙うにしても
引き出しが増えますよね。
私の場合は、バスからフライフィッシングを経て海ルアー
に入りました。(海エサはバスの頃から同時進行してた)
バスの経験もフライの経験も海には役に立っています。
ワカサギも奥が深いですよ♪
アユの友釣りなんかもやってみたいですが、お金がありません(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

------------------------------------------------------------------------------------------