keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2006年 10月 06日
■ リュウグウノツカイ

学校から帰って来た長男坊は
毎回、私の仕事場で宿題をするんだけど
今日は何やら学校でプリントを貰ってきた。

何やら、生き物について調べるらしく
プリントに簡単な絵と、調べた内容を書くらしい・・・。
長男坊のご要望は、

「珍しい海の魚」

調べるのは本でも、PCでも良いらしく
仕事場のPCを使い、一緒に調べるのを手伝った。
候補は、

「巨大マンボウ」と「リュウグウノツカイ」


色々調べてみると、こんなのや、こんなのが・・・。


私的には、最近居酒屋で食べた「マンボウ」に興味があるんだけど
息子的には「リュウグウノツカイ」らしく
色々調べてみた・・・。



リュウグウノツカイ(アカマンボウ目・リュウグウノツカイ科)

外洋の中層で、群れを作らず単独で生息する深海魚で
全長は5.5mほどだが、10mほどになるものもいる。
インパクトの強い外見から日本の龍宮や人魚、
西洋諸国のシーサーペントなど、
多くの伝説が生まれたと考えられている。



・・・と、こんな感じ。

勿論、長男坊にこんな説明をしても分からんので
分かりやすく言葉を変え、説明したんだけど
こう言うのって、調べるだけで結構面白かったりするなぁ(^^;

オヤジに似て、算数苦手で「九九」で四苦八苦してる長男坊も
一生懸命で絵を描いたり、説明を書いたりしてる・・・。

しかし、リュウグウノツカイって「アカマンボウ目」なのね、知らなかった。
それに、何となく太刀魚に似ていて、食ったら美味いかも?
・・・なんて、思ってたら。

食った人いるんですね!

煮付けですか(汗)
しかも不味かったとか(-_-;

でも、人魚伝説の如く
不死になるんだったら、不味くてもガマンして食べちゃうかもね(笑)





結局、リュウグウノツカイの生態は解明されてなくて
謎につつまれた生き物だとか・・・。

そんなんで、宿題プリントの説明文も簡単に終わり
長男坊の宿題は無事に終わったんでワケです。

こう言う宿題だったら楽しくて良いね(^^;


帰ろ。


人気ブログはこちらから↓



人気blogランキング
フィッシング Web ランキング>バスフィッシング
FC2 Blog Ranking
[PR]
by oreropa | 2006-10-06 19:14 | ブログ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/4684333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
------------------------------------------------------------------------------------------