keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2006年 10月 30日
■ 釣行記番外編

行って来ました!
初めてのメジマグロ、カツオジギング♪
詳しくは釣行記で・・・。

Take it Easy(釣行記参照)

今までオフショアジギングは
サバとワカシ、シイラと太刀魚を釣った事があるんですが
今回は初めてのターゲット!
メジマグロとカツオを釣りに、神奈川県小田原市の早川港から出船!

ちなみに、早川港も始めてでして
山梨を夜10時に出発し、深夜1時頃に到着したんですが
やはり港に着くと、ウズウズしちゃって(笑)
とりあえず、出船時間まで仮眠する時間も惜しく
エギングタックル片手に堤防へ・・・。

最近まともなサイズのアオリを釣ってないんで
是非、良いヤツに出会いたいと思ったんですが
結局1時間ほどやって、釣友にチビタコが釣れたのみで終了→仮眠。

でも、毎回エギングで行く西伊豆の南の方よりも
時間的に早く到着できるし、港内の水が綺麗で足場も良く
家族連れで、サビキ釣りなんかも楽しそうな場所なので
これは良い偵察になったことは確かです。

帰りがけに箱根の温泉もあるしね♪


話を戻して・・・。



仮眠もしたのかしないのか、結局4時頃には起床し
準備を始めて5時半ごろ出船!


天気予報では晴れでしたが、曇り空。
それでも港を出て、広い海を朝日に向かって風を受けながら進む船は
それはそれで気持ち良いもんです♪

さて・・・。

結果的に言うと、凄く渋かったんです(-_-;
午前船なのですが、朝マズメにペンペンを釣ってリリースしたのみで
11時を過ぎても、クーラーは空っぽ orz

まぁ、まだまだジギング初心者な私ですし
そんなに簡単には釣れないとは覚悟の上だったんですが
それでもチョット寂し過ぎるのは確かでした。

昼チョイ前あたりに、一度ビックバイトがあったんですが
コレまた痛恨のバラシ(T-T;
完全に集中力が切れてました orz
それもそのはず、延々とジグをキャストし、または真下に落とし
シャクリまくりです、休めるのはポイント移動してる時と
ジグをフォールしてる時だけ・・・。

ロッドエンドをワキに挟み
リールを巻きながら、シャクリのアクションをするんですが
ワキが痛いし、手首も痛いし、腕パンパン・・・・。
体力勝負な釣りです(-_-)

ジグの重さを変え、カラーを変え
あれこれ工夫してやるものの、答えは出ず・・・。

船長さんが言うに、魚探には良い反応が出てるらしいのですが
ジグに食いつかないし、反応が悪いと・・・。
それでも船中の餌釣りの方は、何本かのメジとカツオを
釣り上げてるし、私の後ろの釣り客も
メジを何本が釣ってるし、
私にも絶対チャンスはあるはずだと、頑張ってシャクリ続けました。

もうこうなると、恥も何もありません!
隣の釣友のフォールの時間や、シャクリの動作を真似てみたり
後ろのメジを釣ったジグと同じカラーにして、
同じシャクり動作をしてみたりと・・・。
吸収できるものは全てやってみたりしたんですが、
なかなか釣れなかったです。

・・・が!

ドラマがちゃんと待ってました♪

いよいよ終了時間が近づき
港に帰る途中に、メジマグロが跳ねてるのを船長が発見!
そこには凄い光景が待ってました。

鳥山!
真っ黒なイワシの大群!
サメ!
シイラ!
カツオ!

私達の船が一番乗りで
まだ他の船は来てません!

チャンス♪

船長の声も高ぶったかと思ったら
後ろの釣り客の釣ったカツオがドン!ビチビチ・・・。

私も負けじとイワシボールに向けてキャスト!
猛追してくるのはシイラ・・・。
本命のメジ、カツオが釣りたい!
隣の釣友はカツオをバシバシ釣ってる。

キャストしてもイマイチなので、30mぐらい落としてシャクリ上げると

ドンッ!

と、ロッドが真下に引っぱられて
ドラグが出て行く!

緊張しましたよ(^^;

久々に絶対バラしてなるものかと
真剣にランディングしました♪
釣れたのはキハダマグロ!

前置きが長かっただけに
ホント、嬉しかった♪

「初めて釣ると感動するよ」なんて言われてたんですが
感動しましたね(^^;
マグロと聞くと、どうしても市場で横たわってる
何百キロもある、ドデカイマグロを想像するんですが
その子供でも、ちゃんとマグロの形をしてるんです。

まぁ、当たり前って言えば、そうなのかもしれませんが
コレは釣った人でしか分からない感覚かも・・・。

そんなんで、船上メジカツオフィーバー状態の中
私は一人でクーラーを開けては写真を撮り、ニヤニヤしてました(笑)

船長も、中乗りさんも興奮気味に
イワシを網ですくい、ミヨシでカツオの一本釣りを始めたかと思えば
5キロはあろうかと思われる、カツオがデッキの上にドーン!



ミヨシの足元から、海水が噴射されるような仕組みになっていて
船長さんが、長めの棒の先にヒモが付いていて、
そのヒモの先に針が付いてる釣竿で、
中乗りさんがばら撒くイワシの場所で、水面を叩くようにして釣るんです。
説明がヘタクソですが、ようはするに

カツオの一本釣りです。

知ってはいたし、想像はつくのですが
そんな光景を目の前にしたのは初めてでしたし
リールを巻く手も止まり、暫く見ていました。

何度かイワシボールを網ですくったんですが
その網がイワシの重さで持ち上がらないほど捕れるんです。
小さな網で船のイケスへ移すんですが
お土産にクーラーに別けて貰いました。

これで、メジとペンペンが釣れただけだけど
お土産は確保できたんで一安心(^^;

暫くして、カツオもメジもシイラも
イワシでお腹がいっぱいになったのか、反応が悪くなり
再び港に向けて船を進めました。

しかし、野生のサメを見たのは初めてでしたが
三メートルはあるサメが5~6匹グルグル船の下を泳いでいるのを見ると
コワイですな(-_-;
もれなく落ちたらパックリやられます(笑)

そんなんで、午前船のはずが
港に向かう時既に、15時を過ぎてました(^^;
何だか、最後数時間に今日の釣り全てが集約されたような感じ・・・。
キメジが一本に、カツオは釣れずと
釣果的には寂しい感じもしますが
色々な光景を目にして、ビックリしたり感動したりと
一日かなりエンジョイできたのは確かですし
帰港する船上が、何とも言えない満足感に包まれていたのは確かです。



そんなんで、山梨に帰って来てから
クーラーを空けてみると、想像以上にイワシが入っていてビックリ!


根気良く数えたら650匹ぐらいありました(^^;

梱包のヒモを使い、刺身用におろしたり
頭と尻尾を取り、フードプロセッサーでミンチにしたり・・・。

マグロは刺身に、シイラはオリーブオイルに入れてフライに・・・。

生姜でイワシを煮てみたり・・・。

色々試してみたんですが、
ビックリしたのが、マグロの胃!
釣友から教えてもらって、炒めてたべたんですが美味い!
見た目はモツみたいで、食べてみるとコリコリとした食感♪


海釣りは帰ってから、もう1つの楽しみがありますよね。

そんなんで、
心地よい疲れと、眠気・・・。
美味しい食事に満足して、爆睡したのは言うまでもありません。

オフショアジギング楽し過ぎです♪

また時間があれば行きたいなぁ!



帰ろ。




人気ブログはこちらから↓



人気blogランキング
フィッシング Web ランキング>バスフィッシング
FC2 Blog Ranking
[PR]
by oreropa | 2006-10-30 19:24 | 釣行記番外編 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/4840832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by H.kumono at 2006-10-30 20:23 x
ドップリですね。

イカから始まって潮漬け状態。

伊東港でぼつぼつですがイカ捕れてますよ。
Commented by 山梨のイカ釣り師 at 2006-10-30 22:49 x
あれ数えたとは、恐れ入ります。
配りまくって、なんとか処理完了しましたが、刺身最高!
あまったのはつみれ用といまベランダに丸干しにしてます。
コマセで釣ったのとちがってはらわたも食べられるのが良いッスね(*^-^*)
あとメジの胃、珍味でしょ?カツオのもウマイです。
キメジ良い感じに脂がさしてて美味かったですねぇ♪
また今週も行きたくなってしまう。
Commented by keia at 2006-10-31 09:09 x
>kumonoさん
どっぷりです(^^;
もう抜け出せません(笑)
でも、アオリ釣ってないんだよなぁ(-_-;

>イカ釣り師さん
ヨメが仕分けし、妹がカウントしてました(^^;
とりあえず、刺身と生姜煮で食し、
残ったのは、頭と尻尾の切り洗って冷凍し配りまくりました。
美味かった♪
丸干しってやりかたもありましたね・・・今度はネット購入しておこう♪

イカ釣り師さんはイワシのウロコの処理どうしましたか?
一匹ずつ包丁で取り除いたとか?

キメジの身もウマーでしたが、それに負けないぐらいカツオウマー♪
それに胃があんなに珍味だとは驚きでした(^^;

今週も行きたいっていうか、毎日でも行きたい(爆)
ですが、3日、4日と予定が入っていて
今週は釣り自体行けるか微妙なところです orz

でもまた行きましょう(^^)/
------------------------------------------------------------------------------------------