keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2006年 12月 22日
■ 愛車入院?

何日か前・・・。
車の水温系が上がってるのに気づいた!
急いで脇道に車を止め、水温系とにらめっこ(-_-;

水温系が静かに下がる・・・。

また走り出す。

上がる( ̄□ ̄;

そんな事を繰り返し、どうにか実家に辿り着く。
走ると上がって、停車で下がる???

クーラント液不足?

ちなみに夏にもオーバーヒートしそうになった事があり
その時にクーラントは全交換したばかりだし、
いくら減るとは言え、オカシイ!
アパートの駐車場にも、実家の車庫にも
液が垂れてるシミ跡は無いし・・・なんだろう?

とりあえず、ボンネットを開けて見てみる・・・異常ナシ(-_-?
納品しに行く途中にDIYショップでクーラント2リットル購入し
駐車場でラジエターにゴボゴボ注入・・・。

結構入る!

やはりクーラント液不足だったのか
その後は何事もなかったかのように、水温もあがらず
実家まで帰還。

知り合いの整備士に電話し、事情を話し
もう一度、ボンネットを開けて見てみると・・・。
下の方に液の垂れた跡が!

整備士の方も来て、見てもらうと
やはり原因は

「パイピングの劣化によるクーラント液漏れ」

らしいです orz
平成10年式、走行距離12万キロ超え・・・。
それはゴム製のパイピングも劣化しますわな(-_-)
それに、
整備するなら、一ヶ所だけではなく
劣化の程度に限らずに、
交換できる箇所はできるだけ交換した方が良いとの事。

確かに、直しても
また他の部分が同じような症状で故障したら
また整備にお金が掛かるし、やるなら一気にやった方がいいのね・・・。

とりあえず、年末は整備工場と台車の予定も定かでは無いし
年内に整備の予定を工場に連絡し、台車を確保
年明け早々に入院する事になりました(-_-)

それまでの応急処置として
DIYショップで、

「モレ止め」

を、購入し注入。
最近のケミカル剤は出来が良いらしく
大概のモレはコレで止まるらしいです。
それと
モレは止まっても、常にクーラント液の分量に注意をしていた方が良いと
整備士の方に言われたので、クーラント液をもう一本購入。

どうにか走ってます(-_-)

まぁすぐ壊れて止まってしまうような故障ではないけど
今乗ってる車・・・燃費悪いけど、結構気に入ってるし
それに

買い換えるような金無いし orz

致命的な故障で、動かなくなるまで乗り潰す予定です(-_-)
ちなみに、来年車検・・・。
予定では、リアブレーキシューとブレーキオイル、
ATFオイル交換、パワステオイル交換・・・と、

今現在、ラジアルタイヤにスリップマークが出ております orz

まぁ(-_-;
車検までに、手を入れれる箇所は少しずつ直しておこうと思いますが
車ってホント、金が掛かりますなぁ。



人気ブログはこちらから↓



人気blogランキング
フィッシング Web ランキング>バスフィッシング
FC2 Blog Ranking
[PR]
by oreropa | 2006-12-22 10:44 | ブログ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/5180976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
------------------------------------------------------------------------------------------