keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2007年 03月 02日
■ 犬



夕方、仕事を終えてから久々に子供達と犬の散歩に行きました♪

犬は飼ってないんですが、親戚が旅行に出かける為に
一日だけラブラドールを二匹預かってるんです。
以前も何回か預かってるんですが、一匹はゴールデンで
もう一匹もレトリバーなんですが、犬種は・・・何だったかな?

とにかく子供は大喜び(^^)

私達はアパート住まいなもので、犬は飼えず
子供達の為に実家で飼う事も考えましたが、
まだまだ子供達にちゃんと世話ができるか不安だったんで
未だ犬は飼っていないんです。

何しろ金魚の世話さえロクにできませんから(-_-;

散歩に連れて行ったのは、一匹だけで
もう1匹は老犬で以前散歩した時も、途中で疲れてしまって
連れて帰るのも大変だった経験があるので、
もう一匹だけで散歩してきたんです。

家から出て暫くは私が綱を引き、子供達はその周りをウロウロ・・・。
動画の黒いレトリバーは結構利口でして、
私の左側にピッタリ付き歩き、私が立ち止まると一緒に止まり、
また歩き出すと一緒に歩くんです。
綱を引っ張る事もせず、道端のニオイも嗅ぐ事もありません。

よっぽど教え込まれたんでしょう(-_-)

私も幼少の頃、雑種を飼っていたんですが
散歩すれば引っ張るし、ニオイ嗅ぎまくりだし、オシッコかけまくりだし(-_-;
オマケに綱を話したらダッシュで何処かへ orz

犬も教え込めば、こんなに散歩するのも楽なんですな(-_-)

勿論、「お手」「伏せ」「待て」・・・と何でも言う事を聞きます。
そんなこんなで、実家からある程度歩いた所で
子供達に綱を預けてみたんですが、

その結果がこの動画です(笑)

まるで違う犬になったかのように、子供達の言う事は全く聞きません(^^)
長男坊は必死になって

「お手!」
「お座り!」

などと、犬の耳元で騒ぎますが言う事を聞かず・・・。
きっと子供達は見事にナメられてるんでしょう(^^;

それから暫く長男坊、次男坊で交代しながら散歩し
日が暮れる頃に実家に戻ってきたんですが、
最後の方は言う事は聞かずとも、長男坊の左側に寄り添い
歩くようになってました。

以前預かった時も、子供達と一緒に散歩したんですが
カワイイから飼いたいと切望していた長男坊も
カワイイだけで無責任な気持ちで犬を飼えないと言う事が
少しはわかってきたようです。

私のアパートの周りでも、夕方になると
犬の散歩をしている人を見かけますが、糞の始末もロクにできない
飼い主が結構います(-_-;
最近は若い女性で小型犬を飼う人が多いですが、
カワイイだけで犬の躾もできてなく、
何より、人間と犬の境界線の線引きができて無い人が多いような(-_-)

いずれ、息子達も犬を飼う日が来るのかどうかは分かりませんが、
もし飼うなら、無責任な飼い主だけにはなってほしくありません・・・。





話が脱線気味ですが・・・。



散歩から帰って来て、犬を繋ぎ
長男坊が水を与えたんです・・・。


ヨダレが凄いです(^^;


黒いレトリバーは、ヨダレはさほどでもないんですが
ゴールデンの方がタラーっと(笑)
老犬だからだろうか?
こんなにヨダレ垂らすもんなんですかね?




まぁいいや・・・。



帰ろ。



人気ブログはこちらから↓



人気blogランキング
フィッシング Web ランキング>バスフィッシング
FC2 Blog Ranking
[PR]
by oreropa | 2007-03-02 19:07 | ブログ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/5639032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

------------------------------------------------------------------------------------------