keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2007年 08月 08日
■ 今度はオマエか!

今日も暑かったですね・・・皆さんいかがお過ごしでしょうか?


































仕事場のエアコンがブッ壊れますた orz













昨日ビデオカメラを修理にだしたばかりなのに
今度はエアコンです(-_-;

最悪です(T-T;

仕事柄、デスクワークでバーナーも使ったりする私の仕事・・・。
クーラー無しの灼熱地獄の中では、仕事になりません orz

症状は・・・。

室内側のエアコン本体は電源が入り、風も出るのですが
室外機はファンも回らなければ、コンプレッサーの音もせず・・・。
数分で、室内のエアコン本体のランプが点灯し運転停止(-_-)

早速メーカーに問い合わせ・・・。

クーラーの型番を知らせて、数分後に返答の電話。
どうやら室外機の基盤か、トランジスタ何チャラ(名前忘れた)の故障らしい。
それより問題なのが、仕事場のクーラーは
かれこれ10年位前のコロナ製のモデルで
室外機の基盤がダメで交換するとなっても
その基盤自体が生産終了してしまっている為、取り寄せできないらしい。

その事態から選べる選択肢は3つ・・・。

1、点検確認して、修理できるかできないかを判断する。
2、修理できる場合は修理して使う。
3、新しくエアコンを買う。


1、の場合
点検出張料で最低でも3600円の料金がかかるらしい。

2、の場合
基盤は他モデルのモノを流用できた場合か、
基盤が正常で、トランジスタ何チャラだけが壊れている場合、
どちらも点検出張、修理費として最低でも15000円以上の料金が見込まれる。

3、の場合
これが今のところ一番有力か・・・。


結局10年以上経過したエアコンは修理不可能という事らしい orz
無論、10年も経過すれば生産終了しているし
部品交換したくても、できないのが現状・・・。

もし修理できても、次に何時壊れるかは保障できないし、
確実に修理してから、次に壊れた時はアウトで、
その時は新しいエアコンに買い替えざるを得ない。


こうして考えてみると、やはり手段としては3番か(-_-)


夏休み前に遊びまくって金欠な上、
ビデオカメラも修理に出したばっかりで、
お盆休み目前な週末・・・。

今度はどの家電が壊れるか、内心ビクビクしております(-_-;

家電は10年交換目安・・・なんてよく聞く話ですが、
ホント今回は痛感しております orz

いつも何気なしに電源を入れ、涼しい室内で仕事できるのが当たり前に
なっていたんですが、いざ壊れると困るもんですね(-_-)


近日中に家電店に行って参ります(-_-)



帰ろ。



ジュエリー、アクセサリーをお求めの方はこちらから↓

HIRO-KEIA


人気ブログはこちらから↓



人気blogランキング
フィッシング Web ランキング>バスフィッシング
FC2 Blog Ranking
[PR]
by oreropa | 2007-08-08 20:21 | ブログ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keiablog.exblog.jp/tb/6666841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

------------------------------------------------------------------------------------------