keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
カテゴリ:釣り( 127 )

2005年 02月 06日

今日は暖かかった…。
でも一日仕事でした(-_-;

そんなに忙しくはないのですが
来週ドドッと入ってくる予定なので
その前に邪魔なヤツを処理しておこうかと…。
これも自営業の辛いところです。
三月になれば確定申告もありますし
それについてもまだ何もやってない(汗)

何事にも追い込まれないとやらないタイプなんです(爆)

今日みたいな暖かい日なんて
ボート出してやれば…どうかな?
なんて毎週思ってるわけですが
そんなに簡単には釣れる訳ないっすよね(^^;
でも釣りする行為だけでも
釣り好きにとってはストレス解消になったりするんです。

バス釣り好きな人には最近暗い話題ばかりですが
バスの輸送、飼育がNGって事は
バスの管理釣り場もいずれは無くなっていくって事ですよね?
私のうちの近所…っつっても車で15分ぐらいかかるんですが
バス釣りの管理釣り場があるんです
未だ一度も行って無いんですが
今のうちに行っておこうかな?

管釣りって行っても
元々鯉の釣堀をリニューしただけの
コンクリートで固められたプールみたいなもんなんで
「面白いのかな?」なんて思うのが率直な意見なのですが
この寒い時期にバスが釣れるだけ良いかな?
なんて思いますよね。

HPの表紙の釣行予定日も
書くだけで全然実行してないし(汗)
来週は忙しくなければ週末三連休の予定なので
行ってみようと思ってます

…多分(-_-;

そんなんで、
仕事はさほど忙しくないのですが
何だかんだ野暮用で行けないわけです。
年が明けて釣具屋にも殆ど行ってません。
HPの「ルアー道」も殆ど更新してなかったんで
削除してしまったんですが
今年に入って一番最初に買ったルアーは
「ホッテントット」
プラのヤツです。
リップが金属のヤツもある人から貰って凄く気に入ってる
クランクの一つなのですが
リップが金属のヤツってなかなか売って無いんですよね、山梨。
そんでたまたま行った上○屋に
プラのヤツがあったんで購入してみました。
早く泳がせてみたいっすね。

まぁ未開封のルアーはまだゴソゴソあって
よくヨメに「いつになったら使うの?」とか「そんなに必要なの?」
なんて聞かれたりするんですが、そのヨメ語録の中でも
グサッとくるのが「釣れたのどれ?」なんて言葉。
よく考えると、購入して使ってはいるのですが
実際何匹も釣ってるルアーってやっぱり限られてくるんです。
ホント酷使してるルアーは歯型やキズなどでボロボロ…。
でも何だか知らないけど、色々新しいルアーが出てくると
欲しくなるのは釣り人の性ってやつで…。

特定外来生物被害法+リリ禁で
釣りができないような状況が近い将来訪れるかもしれない昨今
ルアー釣り禁止なんて言い出す県もあるかもしれませんね。
そしたらバス釣りは「禁じられた遊び」…。
こんなに楽しい釣りを堂々とできない、
興味があって今から始めようと思ってる子供たちの楽しみを
奪うような法律には断固として反対なんです、私は。

ついついこの話になっちゃうんですがね。

「オレは釣りしねーから関係ねぇ!」なんてアナタ!
そんなアナタの税金が使われて意味の無い駆除が行われようとしています。
ちょっとでも興味がある方は↓をご覧下さい。
興味が出てきたアナタはbfnに登録後
パブリックコメントを送ってみましょう♪


さて、帰ろう♪



【BASS FUN NET】
http://www.bfn.jp/

2月から環境省ではパブリックコメントを募集してます。
バス釣りが好きなアナタ!自分の意見を届けましょう。
送付方法など詳しくは↓に書いてあります。
http://www.imakatsu.co.jp/comment.html
http://www.imakatsu.co.jp/top_secret/2005/110742426300.html

特定外来生物被害防止法、パブコメ関連サイト。
FB's Society
ゼゼラノート
Bassingかわら版
爆釣チャンネル★特定外来生物問題★

↓今すぐ応募できます。
加藤誠司氏「滋賀県釣り団体協議会」によるアンケート

 


最後にポチッとヨロシク↓

人気blogランキング
[PR]
2005年 02月 04日
節分

昨日、3日は節分でしたね
皆様はやりましたか?

ニュースなどでは「恵方巻き」なるものを
かぶりついてる映像がよくながれていましたが
見事に某コンビニの戦略にハマったなぁ~なんて
日本企業の経営戦略に感心する昨今でございます。

千葉などでは落花生を投げたりする地域も多いそうですね
「鬼は外、福は内」の掛け声も地方によっては様々とか…。

ちなみに我が家は大豆で掛け声もスタンダードな感じで
豆まきをしましたよ、昨日。
鬼は勿論、私(-_-;
長男が保育園で紙袋に色を塗り角を乗せたお面を
スッポリかぶり、マメを投げつけられましたよ(汗)
まぁコレでも一家の大黒柱つーことで
逃げはしませんでした、お面を被ったまま
コタツにあたりテレビを見ていました
豆を投げつけられながら(爆)

その後、長男次男共に泣くまでくすぐったりしたのは
言うまでもありません(^^;

後でよく考えたのですが
我が家は鬼を追い出す前に
「貧乏神」を追い出す方が先かと(涙)
これがなかなか追い出せないんですねぇ(^^;

そんな感じの相変わらず平和な我が家でございます。


話は変わりまして…バス釣り関連の話。


「ひつこいなぁ!もういいよ!」
なんて言われそうですが、そんなアナタ!
パブリックコメントを環境省に送りましたか?
私は今朝、おバカなりに脳みそ使い、文章力が無いなりに
頑張って自分の意見をメールで送りました。

なかには…。
何だかあっちこっちでパブリックコメントやら
署名やらで何を始めにやったら良いか分かんない!


…なんてアナタに。
まずは!

【BASS FUN NET】で会員登録
http://www.bfn.jp/

パブリックコメントを環境省に送る
(送付方法などは↓を参照して下さい)
http://www.imakatsu.co.jp/comment.html
http://www.fbs-society.org/Menu_Top_new.html

余力がある人は…。
色々閲覧してみて内容を理解した上
署名や活動に参加してみてください↓

特定外来生物被害防止法、パブコメ関連サイト。
FB's Society
ゼゼラノート
Bassingかわら版
爆釣チャンネル★特定外来生物問題★

↓今すぐ応募できます。
加藤誠司氏「滋賀県釣り団体協議会」によるアンケート


■パブリックコメントの注意事項

パブリックコメントは↑にある送付方法を見てもらえばわかりますが
コピペやパクリの文章は受理されないので注意してください。
まぁ適度なアドリブが必要ってことです。


それと、「ブラックバス」と記載してはダメで
「オオクチバス」と書いて下さい「スモールマウスバス」も「コクチバス」でお願いします。





最後にポチッとヨロシク↓

人気blogランキング
[PR]
2005年 02月 02日
団結

え~、一日何度がPCを起動しては
色々なHPなどを閲覧してるわけですが
やはりバス釣り好きな私としては
バス関係の情報を検索したりするんです。

まぁ色々人それぞれ考え方が違うんで
一概に言えないのですが・・・。
私なりに最近、バスが外来生物被害法に指定された
ことについて感じるのが
「釣り人達の団結の無さ」と「釣り業界の団結の無さ」

パブリックコメントにしてもそうですが
書き方が分からないし面倒だから…とか、
誰かがやってくれるでしょ!…とか、
法律なんか知ったこっちゃねぇ!今まで通り釣りはする…とか、
そんな法律決まったんじゃ、いっそのことバス釣りやめる…とか、
署名運動しても結果は同じだからしない…とか。

「何だかなぁ~」って思いません?

まぁ止める人は別にかまわないのですが
自分の好きな趣味に関して、それが近い将来堂々とできないような
状態になりつつあるのに何も行動を起こさないのは
大きなお世話かもしれませんが
「どうなんだろ?」なんて思うんです。


それに釣り業界の団結の無さにはビックリって言うか
あきれ果てますね。

ついこの間まで「バス釣りだったらオレだろ!」
みたいに胸を張って雑誌やビデオになどに出演していた
釣具屋のあの方なんて急に「時代は管釣りだよ♪」
なんて言い出したと思えば、
この間まで人気ルアーメーカーだった、あの方なんて
第六感が働いたのかトラウト用のロッドや海用のロッドの他
多種の対象魚用のロッドがカタログの大半を占める始末…。


こんなんじゃユーザーは
「バスの展望が危うければ他魚種ですか?」
思うのも無理は無いっすよね♪

でも、そんな釣り業界でも
一生懸命頑張ってる人達もいるんです。
でもやはりそれぞれバラバラでまとまりがなくては
意味がありませんよね。

話を元に戻して・・・。

私がよく閲覧するサイトなんですが
最近見ているのが「今江プロ」のサイト
この中でも K.IMAE TOP Secret のページは
バス釣り好きには必見です!
特定外来生物被害防止法に指定されたバスについての
今江氏の考え方や一般の釣り人レベルでは知りえない
釣り業界の裏まで垣間見ることができます。
2005年2月1日にアップされた
「緊急発表 重要情報」は各自熟読し実行に移してください。

それともう一つ

「吉田秀雄プロ」のサイト
Blogは頻繁に更新されてて、とても面白いです。
新製品の情報は勿論ですが、外来法についての考え方や
取り組みなども書かれています。


話は変わってお知らせ↓

2月から環境省ではパブリックコメントを募集してます。
バス釣りが好きなアナタ!自分の意見を届けましょう。
送付方法など詳しくはFB's Societyに書いてあります。

特定外来生物被害防止法、パブコメ関連サイト。
FB's Society
ゼゼラノート
Bassingかわら版
爆釣チャンネル★特定外来生物問題★

↓今すぐ応募できます。
加藤誠司氏「滋賀県釣り団体協議会」によるアンケート



バス関連の話はここまでで…。



昨日は息子の誕生日
・・・で!
↓にも書きましたが「野球盤」でバトルしましたよ(^^;
勿論、軽くひねってやるつもりが
よく考えたら野球のルールを全く知らない息子(汗)
「アウト」が何なのか、「セーフ」が何なのか?
イチイチ教えてる暇も無く、ひたすら投げては打って…。
パチンコ球みたいなボールなんですが、転がるたびに
次男が手を出し持って行ってしまうし(T-T)
勝負なんてムリ!
まぁ勝った負けたなんて言いながら
ゲームできるようになるには、まだかなりの時間が
かかりそうです。

でもよくできてますね、最近の「野球盤」は…。
球速変化もできますし、勿論カーブやシュート、フォークも。
それに全てオートで一切球に触らず
投げて打ってが繰り返しできるんです。
単純だけど長く楽しめそう♪

その前に息子にルールを教えねば、
これもかなり時間がかかりそうですな(T-T;


さて、帰って「野球盤」しまっさ♪



最後にポチッとヨロシク↓

人気blogランキング
[PR]
2005年 01月 31日

バスが特定外来生物に指定されました。

まぁバスは最初から国が指定する動きだったんで
予測はしていたのですが・・・。

今日の山梨の地元紙を開いてみても
関連記事が載ってました。
河口湖はバス関連の収益が年間40億ぐらいあると・・・。
漁協はバスが共存しているのを強調した上で
魚種認定を受けている河口湖や西湖に関しては
特例を国に求める方針だとか・・・。

まぁ地元の方、観光客相手の仕事の方に
とってはまさに死活問題ですもんね、
それと年間40億ってのにはビックリしました。
釣りに来ても、コンビニで何か買ったり
帰りがけに温泉に入ったり、土産を買ったりしますもんね
これからどうなるんでしょう?
国はその人達のことまでかんがえてるのでしょうか?
疑問です。

バスに関して言えば、在来種の保守を目的としている
特定外来生物法なのに、魚種認定を受けている
湖だけOKで、その他の湖はダメってのも
ある意味オカシイ話なわけで・・・。
難しい問題ですね。


じゃぁバス釣り好きな私たちに今できることは何かと?
環境省では2月からパブリックコメントを募集してます↓
送付方法などはFB's Societyに詳しく載ってますので
参照ください。


特定外来生物被害防止法、パブコメ関連サイト。
FB's Society
ゼゼラノート
Bassingかわら版
爆釣チャンネル★特定外来生物問題★

↓今すぐ応募できます。
加藤誠司氏「滋賀県釣り団体協議会」によるアンケート


面倒かもしれませんが、自分の意見をしっかり
国に届けましょう。
そしていつまでも釣りが楽しめる状況を皆で作りましょう。
ご協力お願いします。


最後にポチっとヨロシク↓

人気blogランキング
[PR]
2005年 01月 27日

週末日曜から天気が悪くなるらしいっすね
この冬一番の寒気が・・・とか予報では言ってました。
ここ最近仕事が立て込んでて忙しい私には
日曜すらないんで、寒くなろうが雪が降ろうが
槍が降ろうが関係無いんですけどね(涙)
仕事柄、忙しいと部屋に缶詰状態になるんで
「プチニート」な感じなんです。
本当はアウトドア派なんで外に出て遊びたいのが本音
でも毎年夏場は比較的ヒマになるんで
それまでの辛抱と儲からない仕事に
手を焼く毎日でございます。

釣り関係のブログなんて言っておきながら
かなりの高確率で釣りとは関係無い事を書いているんで
なんだかなぁーなんて思ってる人もいるかもしれませんが
釣りの話をしようとすると暗い話しか最近ありませんしね。

このブログにも写真を載せてありますが
去年からウッドベイトを使うようになりシーズン終盤に
なんとか二匹釣りあげることができました。
本当は間違っても買わない使わないルアーの一つだった
ビックベイトなんですが、たまたま先輩にルアーを
作る人がいらして、その作品を貰ったのがキッカケで
タックルを揃え投げるようになったんです。
確かにルアー自体に重量があるのでキャストするのは大変で
一日通して投げ倒すには、かなりの根気と体力が必要ですが
その集魚力は噂通りで、初めて使った際に
ルアーの後ろにゾロゾロ付いてくるバスたちには驚きました。
今年は去年まだ一度も投げてない4オンス、3ジョイントの
ビックベイトを一年通して投げてみようと思ってます。
今から楽しみ♪

ビックベイトは敬遠していただけで
「苦手ルアー」ではありませんが、未だに苦手なルアーなのが
「バイブレーション」なんです。
使わないわけでは無いんですけどね、釣れる気がしない(-_-;
全く釣ってないわけではなくて、釣ってはいるのですが
やはりスピナベの出番の方が圧倒的に多いです。
バイブレーションてバス釣りの定番ルアーっすよね?
サーチベイトとして有効なルアーなのは分かってるんですがねぇ
やっぱり苦手なんです(汗)

実はラバージグも数年前まで苦手なルアーの一つでした
釣友のススメで使うようになったのがキッカケで
今では釣りに行けば必ず使うルアーでもあります。
これはまさしく「食わず嫌い」と自分で思いました。
こんなに釣れるルアーをどうして今まで使わなかったのかと
後悔するほど・・・。

釣り人それぞれで
好きなルアー、苦手なルアーってあると思います。
ワーム専門って方も・・・。
でもそれぞれバスを釣る楽しみみたいなものは
共通なわけであって。
ゲームフィッシュなんて言いますが
本当にその魚を釣る釣り方やルアー
ルアーの色や動かし方、ポイント、テクニックなど
これだけバリエーションのある魚って
ちょっと他にいないんじゃないかってマジで思います。


こんな楽しい釣りも、
釣りもロクにしたことの無い、事情も知らないような
ましてや釣り人の意見さえ聞く耳ももたないような人達に
色々勝手に決められちゃうのは・・・なんだかなぁ~(-_-;



さてと・・・帰ろ。


最後にポチっとな♪↓

人気blogランキング
[PR]
2005年 01月 26日

「バス釣りにオフは無い!」
なんてカッチョエエこと言っておきながら
最近全然釣りさえしてない私。
オフなんですね(笑)

デスクの上に未開封のルアーがゴロゴロ
引き出しを引いてみるとラバジの製作道具が、
デスク右端にはバイスが鎮座・・・。
全く何の仕事をしているか自分でもたまに
分からなくなるときがあります。

暇を見ては未開封のルアーを眺めたり
ラバジを巻いてみたり
湖のことやポイントのことを考えてみたり・・・。
押入れからタックルボックスを引っ張り出しては
ガサガサゴソゴソ・・・。

でも、最近たまに考えるんです。
「コレって使えなくなるかもな」って。
↓でも書きましたが小池環境相の一言で
バスが外来生物に指定されました。
確かに「釣り禁止」ではないのですが
私の趣味であるバス釣りの環境はどうなっていくんでしょ?
少なくとも「釣り禁止」ではないので
今まで通り釣りは楽しめる・・・・・・って安心してられない状態に
なると思います。

日本人の良いところか悪いところかわかりませんが
右向け右で一気に流れに乗ってしまう国民性。
釣りもしなけりゃ人の意見に耳も貸さない
お役人が、「んじゃリリ禁ね」みたいな感じで
精進湖、本栖湖はリリ禁になった前例もありますし・・・。
今回、バスが外来生物に指定されたことで
色々な県で条例としてリリ禁が釣り人の意見も
ろくに聞かず決定されるのも目に見えてますし
そのうち「ルアー釣りは禁止!」なんてことも
少なからずあるか・・・いえ!可能性は十分あります。

よく思うんです
ブラックバスだけ、どうしてこんなに嫌われ者なのかと・・・。
生命力、繁殖力が強く獰猛なフィッシュイーターで
他の魚を食い尽くしてしまうってイメージ・・・。
それはあるいみ間違いないかもしれませんが
本当に他の魚を食い尽くしてしまうのなら
富士五湖など、とっくにバスしか生息して無いはずです。
山梨県の地元テレビ局で本栖湖の特集をやってたのですが
地元のダイバーの方の意見では
「うまく共存している」
とのことでした。
勿論ダイバーということで水中で様子をみているので
間違いありません。


話がそれましたが・・・。

私的考えで恐縮なのですが
富士五湖だと、在来種とのバランスが現時点で取れてると思います
確かに河口湖みたいに大量にバスを放流するのは
どうかと思いますが、それでも「ワカサギ豊漁」なんてニュースでは
聞いたりしますし・・・。
それに現時点でバランスが取れているのに
外来生物に指定されて駆除などしたら、バランスが崩れずに
保てるかは誰が考えても分かること。
一時的にバスは減少しますが、数年後に爆発的に増えるでしょう。

勿論、私はバス釣りが好きで
バス反対派の人にしみれば納得のいかない意見かもしれませんが
バスを守る守らないという概念にとらわれずに公平な立場で
考えたとしても、自然の摂理としてバランスはとれないと思います。

まぁ今回小池環境相の「鶴の一声」的な政治家の考え方には
開いた口もふさがらないとはまさしくこの事と実感いたしました。


「クルド人難民」のニュースにしてもそうですが
署名の意味って政治家の中ではどれだけの重さがあるのでしょうか?
もしバスが外来生物法に指定されて
反対の署名が30万人分集まったのしても
政治家のなかでは、ただの大量な紙切れなのかもしれないっすね。

んじゃ、署名しても同じじゃん!

なんて思わずに
少しでも意見を、送ってみましょう↓

小池百合子環境相のHP http://www.yuriko.or.jp/

ここからメールを送れるようになってます
送る際にはしっかりした意見と自分の名前を書き込みましょう。

それと加藤さん(ジャッカルCEO)の署名運動はこちら↓

stk@lin.ac

↑ここに空メールを送ってください
送ってすぐに返信メールが来ます
メール内のリンクをプッシュして
氏名(ニックネーム可)、性別、年齢、住所、
バス駆除に対する賛成・反対の問い、
メールマガジン配信に対する質問に答え、OKを選択。
内容確認後、登録……たったコレだけで終了です。

少なくともここをご覧になったバス釣りが好きな方
自分の意見を届けましょう!


それじゃ最後にポチっとヨロシク↓

人気blogランキング
[PR]
2005年 01月 22日

え~と、
釣りメインのブログと言いつつ
私の普段のくだらない日記ばかり書いてるんで
たまには釣りの話を書こうと思ったんですけど
バス釣り好きな私としては
暗い話ばかりでして↓

http://www.asahi.com/national/update/0121/029.html

オオクチバスを外来生物法に適用するかどうかは
先送りされてたのですが、小池環境相の「鶴の一声」で
指定第一陣リストに盛り込むことが決められたんですって。

まぁコレまでも自分のHP(Take it Easy
の中でも散々あーだのこーだの言ってきたんで
またココで色々言おうとも思いませんし
適用先送りされてたんですが、私としてはある程度
予測していた展開だったんで驚いてもいません。
それに知ってるは範囲の署名運動には全て参加しましたし・・・。
後は見守るのみです。

ただ一言!
バス釣りが好きな人は署名でも何でも良いんで
自分の意見を形にしましょう♪



まぁこの問題に関しては賛否両論で
色々な考え方があって良いと思いますし
それを一つにまとめて、答えを出すなんてことは不可能だと
思いますしね。

それに釣りもしなければ現状もよく知らない
小池環境相の一言で決まっちゃうわけですから


・・・なんだかイヤな世の中です(汗)


一昨日だったかな?
テレビを見てると「北限のサル・・・駆除へ」なんて
ニュースをやってました。
青森に住むニホンザルは天然記念物なんですが
生態数が増え、民家に下りてきては農作物などを
荒らしたり、人に危害を加えるために
特例で駆除を認めるとか・・・。
それを非難する電話が役所にかかってくるとか・・・。

ようはする人間のエゴなんだな・・・と

サルにしてみれば住みやすい環境であれば増えるのは
当然で自分が天然記念物に指定されてるなんて事は
知ったこちゃー無いわけですよ、
それを人間に危害を加えるから・・・という理由で
お役所に紙っぺら一枚を提出して
今度は駆除?


やりたい放題ですな!人間様は。


・・・なんて思うのはわたしだけでしょうか?

なんだかこのニュースを見て
バスにも同じことが言えるんじゃないかと思いました。
何だかんだ言わないなんて言っておきながら
色々語ってしまいましたが・・・。


さてと・・・帰るか♪


ポチっと一押し!よろしく。
人気blogランキング
[PR]
------------------------------------------------------------------------------------------