keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
カテゴリ:釣り( 127 )

2014年 06月 11日

久々に釣りに出かけてきました。

イカ釣り師さんの車に乗り込み、山梨を19時に出発!


既に、nukkyさんとtakeさんは18時頃から釣りしているとのことで、電話で様子を聞いてみると

鯵がポツポツ釣れだしたらしい。

今回はキスとムギイカがメインと聞いていたので、コマセを買おうか悩ましいところだったけど

土管鯵も釣りたいのでコマセも購入して現地到着。


久々のnukky号に乗り込み、出船したのが22時頃だったかな?

まずは土管ポイントへ・・・。


ポツポツ釣れます・・・nukkyさんが好調に数を伸ばしていきます。

ビシ釣りしながら、鉛スッテでムギイカを探します・・・ムギイカもポツポツ釣れます。


いつものメンバーと飲みながら、笑いながら楽しく釣りする楽しい時間♪

暗かった空が、わずかに明るくなりかけてきた時に、ムギイカフィーバータイムがきました!

鉛スッテにも、浮きスッテにも、魚肉ソーセージを乗せた餌巻スッテにも、面白いようにムギイカがノリノリですw

あっちこっちで水しぶきがあがり、まるで水鉄砲でかけ合っているみたいに(^^)

水面にはイカに追いかけられているのか、沢山の小魚の群れが右往左往しています。

イカも釣れるけど、そんな中でもほったらかしにしているビシ竿にデカアジが来たりして、まさに釣れ釣れタイム♪

takeさんは直結仕掛けで更に数を伸ばします、私とイカ釣り師さんも直結に変えようと思いますが

仕掛けを変えている暇もないくらいに、次々にムギイカの猛攻に襲われますw


完全に夜が明けるころには、このフィーバータイムも終了(-_-)

さっきの忙しさが嘘のように、静かな海に太陽が昇ります。
c0020984_20000810.jpg
















べた凪にユラユラ反射する太陽の光・・・沖からみる朝日って毎回違って飽きないし、本当に綺麗。


イカフィーバーで、だいぶ満足したのですが、今度は平沢でマルイカ、アオリイカを狙ってみますが

takeさんのスッテにマルイカが一匹釣れたのみ・・・その後、餌木でアオリを探しますが、姿は見えず。
c0020984_20045550.jpg
















takeさんの船上干し・・・コレは美味そう♪

イカ釣り師さんの頭にペチペチ当たってますw


平沢を後にし、キス狙いでポイント移動!

いくつかの貸ボートがウロウロする中、釣りを開始するも釣れるのは小さいピンギスばかり(-_-;

そうこうしているうちに、風が強くなり釣りしにくいので狩野川方面へ移動するも釣れずに納竿・・・。


終わってみれば、クーラーにはムギイカと土管鯵でお土産満タン!

久々の釣りも、満足のいく釣果と、とても楽しい時間を過ごすことができました。


nukkyさん、takeさん、イカ釣り師さん・・・・・・ありがとう!

また次回を楽しみにしています♪



ノシ

[PR]
2013年 06月 01日



月一恒例の定例会に行ってきました・・・だいぶ時間が経っていますが、覚書。

25日深夜に現地着!

早速nukky艇に乗り込んで、暗い海に飛び出していきます♪


いつも耐久釣りの定例会ですが、今回はnukkyさん、takeさんとも

予定があるそうなので、ショートバージョンの予定でした・・・・・・予定は(汗


まずはアジを狙います!

千本ドカンポイントでビシ仕掛けを下しますが、サバが邪魔をします(-_-;

コイツは餌になるので、何匹かキープしていると、そのうち鯵が釣れだしてきます♪

私は5匹の鯵をゲット!

イカ釣り師さんは寝釣りでダブルゲットしてますw


夜が明けて、ポイントを移動しアカムツを狙います。

沖には何艘かの漁師さんらしき船も見えます・・・。


takeさんの操船で、ピンでアツいポイントを見つけ流すと

私以外のメンバーはアカムツをゲットしていきますが、私だけには釣れない(汗)


やっとそれらしき当たりがあって、巻き始めたら痛恨のサメ orz

・・・と、突然の高切れ(T-T;

ラインは200m以上も出ているし、コレはまさかの・・・・・・・













高切れ乙!













そう・・・いわゆる『死亡』ってやつですw


それでも残ったラインで釣りを続行しようとしますが、オモリは落っことしちゃうし

何だかトラブル続きで、すっかり凹んで意気消沈w

結局アカムツは釣れませんでした(-_-)


気を取り直し、イサキを釣りに行きますが、何度か寝落ちしちゃっていて覚えていないw


そして、大きく移動しキスを釣りをします。

キス釣りは久しぶりで、オモリの選択や、仕掛けが何だか決まらず

イカ釣り師さんや、takeさんを参考にして、ようやく釣れるようになってきました。

キスはヒラメの泳がせ釣りのためバケツにキープしますが、

結局キス天丼の誘惑に負けて、殆どをクーラーに入れてしまいました。


イカ釣り師さんはキスをイカにかじられたらしく、すぐさま餌木を投入しコウイカをゲット!

キスのあたりも少なくなってきたところで、ヒラメの泳がせ釣りの餌を確保しに淡島へ・・・。


小あじ、小鯖を釣り、泳がせ釣りをスタートします♪

私は泳がせ釣りで釣ったことはないので、ぜひとも釣りたいのですが結局釣れず、

ポイントを転々としているうちに、nukkyさんに良い感じなホウキハタが釣れました♪


本来であれば、ショートバージョンなのでそろそろ終了なのですが

nukkyさんもtakeさんも、予定を素っ飛ばしで延長モードへ突入!w


延長戦でも、クロムツを狙ったり、クロシビカマスが爆釣りだったりと

本命の魚は釣れませんでしたが、それはそれで今回も楽しい定例会となりました。


終わって港に帰ってきたのが土曜の23時過ぎw

今回も結局24時間耐久釣りの定例会となりました・・・楽しかった♪
c0020984_16255796.jpg






























c0020984_16255153.jpg



釣れた鯵は干物にしようかとも思いましたが、やっぱり刺身で♪

キスは次の日に天丼で頂きました♪


今回の釣りはトラブル続きでしたが、

こういうこともありますよね(-_-)






次回のためにしっかり準備を整えて、また楽しい釣りができればと思います♪


定例会のみなさん、お疲れ様でした!

また次回もよろしくです♪



ノシ






[PR]
2013年 04月 21日




毎月恒例の定例会ですが、三月は無く、今月13日に出かけてきました。

耐久釣りの定例会としては珍しく、深夜~翌日昼過ぎのショートバージョン(十分長時間かw)


狙いはアジ、ムツ、ムギイカ・・・。


nukky号に乗り込み、まずはムギイカポイントへ!


ムギイカ釣りは初体験な私、スッテ投入して誘いますがかかりません orz


結局船中ムギイカは釣れず、掬ったおつまみチビイカのみでした(-_-)


ポイントを変え、アジを狙いますが、アジもポツポツで何だかパッとしません。


厳しい感じなのですが、定例会メンバーはいつもの賑やかな感じで、

獲物は釣れなくても楽しんです♪


夜が明け、餌の鯖の調達に苦しんだものの、何匹か確保して赤ムツを狙ってみます。

ポツポツ釣れるのはシロムツ・・・結局その他はクロムツが一匹釣れたのみで、アカは釣れませんでした。


さらにポイント替え、鬼カサゴを狙いますが、目立った釣果は無く、昼頃終了となりました。


3月は開催されず、今回久々の定例会でしたが、やっぱり楽しかった!

イカ釣り師さん、nukkyさん、takeさん、またよろしくです♪


シロムツは刺身も美味かったけど、天ぷらが絶品でした!

これから暖かくなって良い時期だし、次回も楽しみです♪


ノシ





誕生石,誕生石ピアス,アクセサリー通販



[PR]
2013年 03月 03日

だいぶ遅れましたが、覚え書き・・・。



c0020984_16351186.jpg









[PR]
2012年 10月 30日

c0020984_17493774.jpg

たまには外道も載せてやろうかと(^^)


今回釣行は、あまり撮影してなくて

画像素材はこれくらいしかありませんw








さて・・・。

毎月恒例の定例会!24H耐久釣りに行ってきました♪


今回は27日早朝~28日の早朝にかけての釣りです。

山梨を深夜3時に出発し、港に6時到着!

先日より港のゲートが狭くなっていて、nukky号が入れるか不安と聞いていたのですが

丁度takeさんが見ながらゲートを通過したところに到着しました。


準備を済ませて出船!

まずは泳がせ釣りの餌であるアジを釣りに淡島へ向います♪


サビキを投入しますが、釣れてくるのは小イサキと、悪さをするソーダガツオばかり orz

小アジもポツポツ釣れますが、イマイチです(-_-;


移動しながらカワハギを釣ったりしますが、いかんせん外道が多い(汗)

予定していたムツも風が強く断念し、風裏の井田に向います。


takeさん、nukkyさんはイイ感じのアカハタを釣ります♪

私は外道まみれw


朝からの釣行パターンになれていないのか?

風が強くとも日が当たりポカポカしてきて、イイ感じに波に揺られて

睡魔が襲い、気づくと寝落ちしていることもしばしば(^^;


やがて夕方、暗くなり始めて少しだけアオリイカをやってみようと

移動したところでエギを投げてみます。


ここでイカ釣り師さんが本領発揮!ガンガン釣りまくり、皆にお土産を持たせてくれました♪


晩ご飯買い出しに一度上陸してセブンへ・・・。

船に戻りお腹を満たして、今度は土管アジを狙いに再び沖に繰り出します!


昼間とは違い凪なのですが、潮が速くて

ミンコタではポイント維持ができないので、アンカーを入れて船を固定します。


魚探にはなかなかの反応が出ていますが、釣れてくるアジは

土管のアジではなく、何だか小さめなアジばかり(´・ω・`)ショボーン


それでもポツポツ釣って数を伸ばしますが、イマイチ消化不良な感じです・・・。


それでは大瀬崎は?と言う事で移動してみますが、風が強く釣りになりません。

風裏の磯ヶ根へ移動しますが、魚探には何か映っていますが

コレはカマスの群れでした・・・。


最後の磯ヶ根では、再び寝落ちしてしまって

あまり釣りをしていなかった(´・ω・`)ショボーン


そんなこんなで、朝を迎えて終了!

今回はいままでの定例会でも、一番寝落ちしてしまったのですが

朝から朝のパターンは結構辛いかもw


期待していた作戦も、ウツボに終わり残念でしたが、それはそれで楽しく

次に繋がる釣りになったと思います♪


釣果は寂しいと言うか、アジとアオリで十分満足か・・・。


また次回が楽しみだ♪



ノシ





[PR]
2012年 09月 25日


毎月恒例の定例会、24時間耐久釣りに出かけてきました。

いつものように、山梨のイカ釣り師と金曜の夜に山梨を出発し、港に深夜到着!

takeさん、nukkyさんと合流して、まずは港からすぐ近くのポイントでアジとタチを狙ってみます♪


前回、船から見えるほどタチが右往左往していたポイントですが、今回はイマイチ・・・。

見切りをつけて、千本方面へ移動します。


魚探を見ながら群れを見つけて釣りをしますが、イカ釣り師さん、nukkyさんが

大アジをポツポツ釣り出します・・・右舷のtakeさんと私には全く釣れません(-_-;


スタートダッシュが遅い私はともかく、takeさんはナゼ?

そうこうしているうちに、エンジンがかかったtakeさんも大アジを釣ります!



私だけは全く釣れません(-_-)


もぅ、このパターンは飽きましたw 特に焦りもしませんw


恥ずかし気もなく棚を聞きまくり、棚を合せるとようやく私にもポツポツ釣れますが

明らかに皆より小さいアジ orz やはり棚が微妙に違うのか?仕掛けか?

元々釣り人としてのセンスの無さは自覚してますが、何かが皆さんと違うんでしょう(-_-)

毎回本当に勉強になることばかりです(^^;


夜が明け日が変わり、井田方面でタカベを狙います♪

前回、サビキを準備して無くて、takeさんから借りて釣ったタカベが美味くて

今回も楽しみにしていましたが、タカベは釣れず、小さいイサキのみが釣れます orz


見切りをつけて、今度はアカムツ狙い!

水深200~300m・・・小さいアタリがあって巻き取って水面まで上がってくるまでの

ドキドキ感がたまりません♪


アカムツ狙いだったのですが、最初は白、次が黒・・・最後にアカムツが釣れ

白赤黒と三種類揃って釣れました♪


今度は生き餌で青物を狙おうと移動します・・・本来はタカベが釣れていれば

そのまま泳がせ釣りができたのですが、タカベが釣れなかったので

淡島で小アジを釣りますが、同じくイサキが釣れたり、ソーダに邪魔されたりしながらも

何とかアジをキープして、泳がせポイントへ移動!


泳がせ釣りは、ボート釣りの合間にフザケ半分でやったぐらいなので

何をどうして良いのかよくわかりませんw

takeさんに仕掛けを貰い、アジを付けて落としてみます・・・。

時よりアジがバタつく感覚が竿に伝わってくるので、水深を覚えて

棚を上下させてみますが、結局何も釣れず・・・。


今度はいつものホームグラウンドに移動し、夕マヅメのデブアジを狙います。

そこそこのアジが1匹釣れただけで、デブには逢えず終了。


22日土曜の夜、最後のポイントは大瀬崎に決定し船を進めます。

外側は潮が速かったり、落ち着いたと思えばまた速くなったりで釣りしづらい orz

前回イタチウオを釣った内側のポイントへ移動します。


ムツの仕掛けを落として、ジグロッドで太刀魚を狙いますが


タチの活性が凄い!


フォール中にもガツガツ当たってきますw

誘い上げればアタリが必ずあり、細いながらも爆釣タイムが続きます・・・これは楽しい♪

釣って、針外して、落として、また釣ってをマシーンのように繰り返しますw

7連続ヒットとかw こんなの経験したことないw
c0020984_16401200.jpg


全般的に細いですが、数打ち当たるな感じで

時々良いサイズのタチが釣れたりします♪


もぅ、リーダーもジグもボロボロw ウデもパンパンw








釣りをしながら、水面を覗いてみると

光りに誘われたのか、チビイカが群れを成して泳いできます・・・網で掬うと

これがまた、水槽で飼育したくなるくらい可愛い♪


ですが、そこは釣り人・・・食べちゃいます♪

勿論鮮度は抜群w 美味すぎ♪


そんなこんなで最後までタチは釣れ続け、おかげで仕掛けが高切れ乙な場面が多かったですが、

最後の最後で本当に爆釣タイムが待ち受けていて、今回も楽しい定例会は23時に終了となりました。


片付けを済ませて、解散が24時・・・今回もハードな釣行だw



田子でこのメンバーに出逢ってから一年・・・本当に最高な釣りバカ仲間に感謝してます。

これからも宜しく♪



さて・・・。


釣った獲物はムツ三種、アジ(デカイ2匹はtakeさんとnukkyさんから頂き物w)

数を数えるのが嫌になるくらいのタチw 小イサキなど・・・。
c0020984_16404973.jpg















c0020984_16405792.jpg




アカムツは次の日に炙り刺身

クロムツは一日熟成させて、やはり炙り刺身

白ムツは干物

大アジは刺身と、数枚干物を作りました。

小イサキは塩焼き



数を数えるのが嫌になるくらいの太刀魚は、炙り刺身と、

色々な人にあげまくり、クーラーがカラとなりました。


アカムツは勿論ですが、熟成させたクロムツの美味さといったら・・・・・次回からムツは熟成デフォかも♪

脇役のムツアラの味噌汁も出汁が出まくりで美味かったなぁ♪


獲物を料理して食卓に出した瞬間に皆で食べまくりで、料理撮影している暇がなかったw


さて・・・今夜はアジの干物で一杯やるか♪



ノシ




[PR]
2012年 08月 28日


月一の定例会・・・24時間耐久釣りに行ってきました。

24日の夜に山梨を出発!

途中、いつものように食料買ったり、釣具屋寄ったりで、何だか結構時間がかかっちゃって

深夜に静浦港に到着。


既にnukkyさんと、takeさんは釣りをしていて、到着の連絡を入れると

すぐに戻ってきてくれた・・・何だか近場のポイントで太刀魚が面白い事になってるとか?


荷物を積み込み、山梨組合流完了で再び出船!


まずは、そのタチポインツへ・・・。

ポイント到着して、船のライトを点灯し暫くすると、本当に水面までシラスの魚群が見える

それもかなりの数で、団子状になっていたかと思えば、長細いキラッとした光りが横切ってます。


そう・・・太刀魚お食事中w


ジグで誘ってみると、細いながらに釣れるけど、シラスでお腹イッパイなのか、イマイチ食いが悪い(-_-;

takeさんはアラバマジグで果敢に攻めているw 

エレキが新しくなり、ウキウキ気分なnukkyさんは、釣りも絶好調で

良いサイズのアジを釣っています。

イカ釣り師さんは、化け物のようなデカイアジを釣って既にお土産確保状態w


私は、太刀魚もパッとせず・・・・何をやってもパッとせず orz

相変わらずスロースターターな感じ(-_-)


でも、日中の暑さを避けて、釣りをしながらビールを飲んだりして

見上げれば満点の星空・・・・・・最高です♪


その後、土管アジを狙うもイマイチ、大瀬崎もイマイチな感じで、

気がつくと空が明るくなり始めています。
c0020984_16472364.jpg











夜が明けたら、ヒラマサ釣りに挑戦してみます!

まずは餌のタカベを釣りに井田周辺へ・・・。








海の中を覗くと、タカベが見えます・・・それも結構な数が・・・。

サビキを忘れた私はtakeさんから一式借りて釣りますが、

ポツポツとしか釣れない(-_-;どうやらサビキの号数で食う食わないがハッキリ分かれるようです。


私はテキサスリグでアカハタをゲッツ♪
c0020984_16480072.jpg





ようやくまともな魚が釣れた感じw









ポツポツタカベを追加してポイント移動し、takeさんがヒラマサを狙いますが

タカベに食いついてきたのは、恐らくヒラメ?・・・タカベの魚体に囓った後がありましたw



ポイント移動中にクーラーの上に座り、揺れに任せて睡魔が襲い

ウトウトするのですが、ココで終わらないのが最強釣りバカメンバーなのです。


一旦上陸し、釣具屋で追加の餌を購入!

コンビニで氷と食料もw


そしていざ出船w


いつもの海でアジを狙うも、丸ソーダに邪魔されたり

思うように目的の魚が顔を出しません(-_-)


日が暮れて、再び前日のタチポイントへ・・・。

細いながらもポツポツ釣れます。


そんなこんなで、結局25日の21時半頃まで釣りをし続け

今回の定例会は終了となりました。




みんなタフっすねw


・・・って、オレもか?(^^;





アカハタは煮付け、タカベは塩焼きで頂きましたが

どちらも美味かった♪
c0020984_16484694.jpg












次回も楽しみだ♪





ノシ




[PR]
2012年 07月 08日


7月7日、義弟を連れて釣りに行ってきました♪


行く先は沼津・・・いつもの海。

最近ボート釣りにハマった弟なんですが、一緒に行くのはこれが初めて・・・。

以前から一緒に行こうと思ってはいたのですが、なかなか予定が合わず

悪天候だとは知りつつも、とりあえず山梨を出発しました。


深夜に到着、とりあえず朝まで仮眠・・・。


起床してみると、予報通りの強風、出船できるかもわからないような状態で

勿論、一番希望していた隣の港のポイントには行けない感じ・・・。


湾内の岩崎釣具の様子を見に戻るも、ボート予約のキャンセルもナシでレンタルできず、

金指釣具でも、悪天の為、貸し出しできないとの事・・・。


しかたなく戻って、ボート屋前の湾の荒れていない場所で、とりあえずスタート!

弟はマキコボシ釣り初挑戦! 色々説明した後にすぐデカサバラッシュw

青物の強引な引きを堪能するも、あまりにもサバが多いので萎えるw

でも、マキコボシの練習にはとても良い状況(^^;


天気予報では曇り時々雨・・・昼にかけて強風だけど

状況は予報より早く進んでいるのか、11時頃に風が止み、ウネリも少なくなったのをキッカケに

隣の湾のアジ場へ移動。


アジ場到着してすぐに、弟にプチデブがキタ!


弟・・・興奮w

俺・・・ミッションコンプリート状態(´・`*)


魚探を見ても、随時アジの群れが入ってくる感じで、プチデブが交互に釣れる♪

何だか、凄く海の中の状況はイイ感じなのだが、

アジ場に到着してから、また強風が吹いてきた(´・ω・`)


白波も立ち、ヤバイ状況(汗)


アジ場に到着して一時間もしていないし、まだまだ釣れる感じタップリだけど

この強風と波はヤバイと判断し、後ろ髪引かれながら戻る事に(´・ω・`)


ろくに漕がずに、強風に乗ってボート屋前の湾に戻ってきたw

コチラはやはりサバラッシュw


デカサバと戯れて遊ぶ(´・ω・`)


そうこうしているうちに天気が回復して、今度はピーカンの晴天で日差しが刺さるようで暑い orz

サバの反応も無くなり、しばしボートに揺られながら仮眠・・・。


夕方頃に、ソコイトヨリ連発したぐらいで、アジの時合いがあるのかないのか?

リップを使い果たしたところで撤収しました。



最初はボートを出せるかも危うかったものの

結果的には、マキコボシ初挑戦の弟に無事アジを釣らせることができて

それはそれで満足のいく釣行でした♪
c0020984_17010316.jpg



プチデブが美味かったのは

言うまでもありませんw



サバも脂ノリノリでシメ鯖ウマー!








ノシ




[PR]
2012年 03月 28日






誕生石,誕生石ピアス,アクセサリー通販



[PR]
2012年 03月 18日

雨の中、強行してきました(-_-;

今回は海ボートを始めたいと言う、友人ヨコを連れての釣行です。

山梨を深夜に出発・・・雨は降っていませんが、朝霧高原あたりでポツポツ・・・。

でも気になら無い感じで、このままイケルかも?

なんて思いながら、いつも通りの買い出し、釣具屋、コンビニに寄って・・・到着、仮眠・・・。


朝起きるとザァザァ降り orz


この日は、お隣からカツさん、イカ釣り師さんも出船していて

お二人は早速お隣の港へ行かれました。


私達は、煩わしい雨の中準備して出船

同じく、お隣の港、アジ場へ向います♪


準備を済ませ、ヨコにマキコボシのレクチャー!

先に到着していたカツさん、イカ釣り師さんも、釣れていない様子で

やはり予想していた感じで、天候も、お魚のご機嫌もよろしくない状況 orz


鯛や鯵はどこへ?


釣れてくるのはカワハギ君・・・いつもならリリースするところが、緊急キープ(汗)

ヨコに鯛や鯵を釣らせるミッションを背負っている私・・・・・・カラのクーラーでは寂しすぎますから(-_-;


アジ場に見切りをつけ、鯛場へ・・・このパターンで釣れた経験は無いw


天候と同じく、ミッションにも暗雲が(汗)


生簀漁師さんの船が来たりして、せっかくのアタリをかけ損ねたりと、タイミングも悪し・・・。


思い切って、戻ってみようと、ボート屋前の生簀郡へ行こうとしたら

タミオさん、イカ釣り師さんは撤収のようで、引っ張って頂きながら、戻ってみる。


もしかしたら、コッチの生簀郡で何とかなるかも?


なんて思いは届かず、

終了間際にヨコに泳がせサイズの鯵が釣れたところで終了 orz


1日土砂降りの中の辛い釣行でしたが、これも試練なのかもしれません(汗)


良いときばかりじゃないよね・・・。


釣り運貯金しました、次回リベンジっす!




ノシ





誕生石,誕生石ピアス,アクセサリー通販



[PR]
------------------------------------------------------------------------------------------