keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 09月 20日

c0020984_18141984.jpg










記念に撮ってみました。


本日、13年間乗った愛車を手放しました・・・廃車です(-_-)

走行距離22万㌔弱・・・よく走ってくれたなぁ。


長男が生まれたのをキッカケに新車で購入したエルグランド

家族でのドライブに、釣りに、その他色々な想い出がいっぱいつまってる・・・。

たかが車を乗り換えるだけなんだけど、この寂しさはなんだろう?


税金高くて、燃費が悪い車だけど、今まで乗った車の中で一番好きだった車かもしれない。



ありがとう・・・。


そしてよろしくセレナw




[PR]
2011年 09月 13日


9月10日~11日まで初体験のオフショア耐久夜釣りをしてきました。

10日の15時に静浦港に集合!

c0020984_18153911.jpg

メンバーは、ヌッキーさん、takeさん、イカ釣り師さんの

前回の田子オフ会の時の最強釣りバカメンバーですw


早速、SWEET WAVE ヌッキー号に荷物を積み込み、

15時過ぎに出船!







風が強く、港を出ると白波が立っています(-_-;

千本浜方面でのジギングを諦めて、

風裏の西浦方面へ船を進めます。


ここでは、ボートで釣りをしていたKさん達、カツさん&しんさんに

挨拶をしてから、西浦沖のイナダ・ワラサ狙い!
c0020984_18161064.jpg
魚探にはイマイチ反応がでません(-_-)

夜ムツの餌となるサバの確保も出来ないまま

大瀬崎方面へ移動してみます。
















c0020984_18164368.jpg

釣れなくても、ビール片手に波に揺られながら

日が暮れて赤く染まる空を眺めていると、

何とも言えない気分に♪









この頃には波も風もおさまり、

涼しい風が吹いて良いコンディションになってきました。



この日は、ヌッキーさんの知り合いの船がアジ狙いで出船していたらしく

連絡を取り合うと、良型アジがポツポツ釣れているらしいとの情報に

いてもたってもいられなくなったtakeさんは千本方面に船を飛ばしますw


現地到着!ビシでアジを狙いますが、イカ釣り師さんとヌッキーさんに

アジが釣れたのみで、鯵魂Tシャツを来た二人には釣れません(汗)


合間に投入したジグには太刀魚が釣れますが、肝心な餌用サバが釣れないまま

再びムツポイントに戻ります(-_-;


満月だと釣れないと聞いていたムツですが、空を見るとバッチリ月がw

それでもtakeさんがルアーでポツポツムツを釣ります♪


太刀魚狙いのジグにもサバが釣れるようになり、餌の確保は万全!

ですが・・・。

今度は潮が流れに流れまくり、船はアンカーで止まっているものの

何だか川の真ん中にいるような・・・船が進んでいるような錯覚をするぐらい

潮が流れまくりで、流木やゴミが目の前をバンバン横切ります(-_-;


take船長の判断で、潮が早い場所を避けて移動し

次のポイントで、皆さんにムツスイッチが入りました!
c0020984_18172649.jpg
















c0020984_18173151.jpg
スイッチが入りきらない私も何とか2匹ゲッツ!

話のネタにスミヤキ(クロシビカマス)も2匹クーラーへw














夜通し釣って、

呑んで、笑ってと、楽しい時間を過ごしていると

いよいよ夜が明けてきましたw




空がだんだん明るくなる中、

遊漁船や漁師船が私達の周りを横切ります

ムツも釣れない時間帯になってきて、明るくなってから移動し

赤ムツを狙ってみますが、サメかサットウが掛かったのか?

私の電動がうなりをあげてみるも、姿を見る前にラインが切れてしまい終了 orz


その後、静浦方面に戻り、チョイジギングしてみますが釣れず

耐久夜釣りは竿納めとなりました。


しかし・・・怒濤の17時間釣行!

takeさん、ヌッキーさん、山梨のイカ釣り師さん・・・ありがとうございます♪


今回も本当に楽しい時間を過ごせました!

また次回もよろしくノシ





[PR]
2011年 09月 06日

先日、ちょっとした事から、ある若者と知り合いになった。

その青年は18歳の短大生・・・。

よく話してみると、私の高校の後輩で、良い奴なんだが、

やはり考え方のズレというか、若さゆえというか、

ジェネレーションギャップを感じるのは確か(-_-;


そうだよなぁ。


気分は20歳代な私だけど、明日でとうとう40歳になるし

それは18歳の若者とギャップを感じるのは当たり前か・・・。


人間、当たり前だが一年に一回歳を取るわけだけど

何だか歳を取るにつれ、若者の無茶というか、バイタリティーに溢れる行動や体験話を聞くと



もぅ俺はむり!



って、思ったりするのは自然な流れって事でOKですよね?


その若者との会話の中で、一番ショックだったのは

その若者の母親が42歳と聞いたこと・・・・・・!!!

その母親も、その若者と同じ高校、つまり私の2歳上の先輩と言う事になる。


ってか、オレがもうちょっと子供を早く授かっていたら

この若者ぐらいの息子がいてもおかしくないってことだよな・・・。



・・・ orz



若さ・・・それだけで価値があり、色々な可能性を秘めているのは

オッサンから見ても、微笑ましいうえに、羨ましく見えたりするものなのです。


しかし時が経つのが早く感じますね・・・。

今日もニュースで聞きましたが、今週末の日曜日、9月11日で

アメリカ同時多発テロから10年っすよ!もう10年経つんです!


は・や・す・ぎ


20歳を過ぎてから、本当に時間の過ぎるのが早く感じます(-_-)

30歳を過ぎると、もっと早いぞ!・・・なんて言われてたけど、本当に早いです(-_-;


コレで40歳を過ぎたら・・・どうなっちゃうんだ(汗)


でも・・・。



『オッサンはオッサンで、結構楽しいぜ! 若者!』

って、思える私は、きっと幸せ者なのでしょう


と言う事で・・・。




明日7日は誕生日なんです・・・皆さん。



プレゼントお待ちしておりますw


ノシ





誕生石,誕生石ピアス,アクセサリー通販



[PR]
2011年 09月 04日

週末は仕事漬けでした・・・何だかここ最近急に忙しくなった orz

釣行予定を入れると台風が来たり、仕事が忙しくなったりするのは永遠の謎ですw


そんなこんなで、子供達をどこにも遊びに連れて行ってやれない週末だったのですが

ヨメの友人のネイティブブラジル人の子供が誕生日会をやるらしく、

ヨメと子供が招待されたんです。


ヨメと、そのブラジル人・・・。


まだうちの長男が赤ちゃんの頃、町で行われた検診で知り合ったんです。

たまたまブラジル人の長男と同い年だったこともあり、言葉は殆ど通じないものの

検診の最中に身振り手振りでコミュニケーションをとっていたとか?


その日は検診が終わる頃に、私が迎えに行ったのですが

ヨメとブラジル人が入り口に仲良く立って待っていましたw


車に乗りこむヨメ・・・・・・それに続くブラジル人(-_-)?



『ここまで歩いて来たらしいの・・・うちの近くだから、一緒に送っていって』



・・・と、ヨメw

助手席でニコニコこちらを見ているブラジル人w


てっきり日本語バリバリだと信じ込んでいた私は、どこへ送っていけば聞いてみると


ただニコニコしているだけで、何も答えませんw


ヨメに聞いたところ、どうやら日本語は一切しゃべれない様子w


じゃぁ、どうして歩いて来てしまって困っていたのか?

ブラジル人宅が、我が家の近所なのかを理解できたのか?


何でポルトガル語の分らないヨメが、それを理解できたのか?

不可解な部分があるのは疑問でしたが、そのまま車を走らせます・・・。


こう言った異文化交流って、なかなかできないものだし

送っていく途中に静かな車内なのもあれなので、思い切って


『アイルトンセナ知ってるよね? ア・イ・ル・ト・ン・セ・ナ』



って聞いてみたw


何だか理解出来ていない様子(^^;


『F1ドライバーの・・・ほら・・・ブラジルじゃ超有名人でしょ? あ・い・る・と・ん・せ・な!』



・・・静かになる車内w



ヨメが知っているのか、勿論日本語で聞いたところ、数分経って意味が分ったらしく


『知ってる』


・・・というようなそぶりを見せていましたw



何でヨメだと通じるのか?



そんなこんなで、無事ブラジル人宅に到着して送ってきたのだが

それがもう10年弱前のこと・・・。


子供が大きくなり、学校行事でよく一緒になったり

また普段でもよく行き来して、相談事や悩み事まで話し合う仲になったヨメとブラジル人。


仲良くなってすぐに、ポルトガル語を勉強し始めたヨメと

日本語を勉強し始めたブラジル人の両者は、未だに母国語でしか話せませんがw

以心伝心でコミュニケーションを取っているようです(^^)


今日も、お誕生日会の会場を携帯で連絡し合っているようでしたが

見事に場所を間違えたらしいですw


ヨメは仕事途中だったので、子供二人を置いて帰ってきたのですが

会場はブラジル人が働いているスナック風な飲み屋www


次男坊はその暗い室内に入るのを嫌がったそうですが

きっと楽しい時間を過ごしたに間違いありませんw


私の住んでいる場所には、ブラジル人やペルー人、イタリア人まで

色々な国の方が住んでいるのですが、比較的子供の誕生日会は

会場を借りたりして派手にやるのが多いんです。


フーセンなどの飾り付けに、大きな誕生日ケーキ

皆でプレゼントを持ち寄り、大勢仲間を呼んで派手にパーティーするのが一般的なのです。


・・・確か去年は公民館じゃなかったっけな?

今年は飲み屋街のスナックw


見事にうちの息子どもは、スナックデビューをしたわけですw・・・オレンジジュースで(^^;


勿論、検診の時に赤ちゃんだった長男と、ブラジル人の息子は

今でも同級生で同じクラスの仲の良い友人なのですが

ブラジル人の息子は、日本語ペラペラです・・・うちの息子はポルトガル語しゃべれませんがw




でも、こういった交流というか、友人関係って面白いし、大切だなと

ヨメとブラジル人を見て思いました・・・。



でも、


お互い言葉の壁があるのに、何で通じるのかは不明ですw




ノシ





[PR]
------------------------------------------------------------------------------------------