keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2014年 10月 04日


[PR]
2014年 10月 04日



定例会に行ってきました。

今回はtakeさん欠席で、ゲストにいぴすさんが参加

nukkyさん、イカ釣り師さん、いぴすさん、私の4人での釣行です。


港に20時集合、出船!


まずは好調らしい太刀魚を釣りに行きます

早速ジグで様子見しますが反応なしで、サンマでエサ釣り。


食いが浅いというか、なんと言うか・・・アタリはあってもかけるまでが一苦労、簡単ではありません(-_-;

nukkyさんはパターンがわかったのか好調でバンバン釣ります、

イカ釣り師さんも、食い渋る太刀を誘って釣りますが、右舷のいぴすさんと私は沈黙 orz 


誰かの呪いかwww


それでも太刀を何本か釣り、朝を迎えます。

途中何度か寝落ちしたりしながら、カイワリを狙ったり、アオリを狙ったりしますが釣れずに

淡島付近でアジを釣ったり、ソーダ鰹に遊んでもらったりします。

今回は日曜昼までという予定でしたし、昼近くなり風が強くなったので納竿となりました。

c0020984_00023110.jpg






マルソーダのカルパッチョ








c0020984_00025747.jpg





サバ味噌煮









c0020984_00031717.jpg






太刀魚みりん干し








c0020984_00033539.jpg





アイゴの干物とサバ塩焼き















美味しく頂きました♪

  





ノシ



[PR]
2014年 09月 16日


人は何をもって幸せと感じるか・・・。


このおじさんの人生哲学って、何故か共感できる(-_-)


[PR]
2014年 09月 13日

最近思うんです、モノのはかり方・・・。

色々なものがあると思うのですが、そのもののはかり方って、人によって違うこと。


㎝とかインチとかじゃなく、その人の感じ方のほうね・・・。


物の価値って、人それぞれで感じ方が違うのと同じで

その物自体存在しないものの価値を見比べるのも、その人によって違うと思うんです。


その物自体があって、それが少数でレアで、それが欲しい人が多数いれば

その物の存在価値、価格と言うのは自然に高価になるのが当たり前ですが、


逆に、その物自体が存在せず、目に見えない形で、相場も人それぞれの場合はどうでしょう?


たとえば、色々な職業に携わる職人さんたちの場合・・・。


その職人さんたちによってスキルの違いもあれば、同じ仕事でもこなす時間の違いもある。

安く仕事をこなすし人もいれば、その人より倍の時間がかかって倍の工賃がかかる人もいる。

それが正しいのか?間違いなのか?



先日、取引先の営業と方とそんな話をしました(-_-)



私の従事している貴金属業界は、少なくとも不景気で、

ジュエリーを制作する本当の職人さんが不足している事態なのです。


先日も、取引先が職人さんを募集したのですが、白髪まじりのおじいちゃんが何人か来たぐらいで

やり手の若者は一人も集まらなかったらしです。


どうしてか?


それは、手っ取り早く言うと、貴金属職人に魅力がないから!

この一言に尽きると思います。


私はバブル時代に高校を卒業し、ジュエリー業界に入りました。

問屋さんに行けば、駐車場には見たこともない外車が沢山。

自分も、こんな外車を乗れるようになるのかな?なんて夢見る時代もありましたが、現実は違いました。


バブル崩壊!


次々に潰れる企業!


私が会社員から独立し、自営業になったのは崩壊後ですが、20年以上経つ今現在でも、不景気で潰れそうな会社は沢山あります。


では、ナゼ潰れそうな会社があるのか?

ナゼ存続している会社があるのか?


私は業界にいて20年が過ぎるあたりで、その謎がわかり始めてきました。

その謎の解明が今わかっていたわけではなく、数年前に気づいていたことなのですが

それが今になって答え合わせができてきたというところかな?


貴金属業界だけではなく、農業もそうですが

その仕事のもととなるベースの市場や、場所があるものです。


農家で言う畑!


誰も、畑に毒をまいて良い作物を願う農家さんなんていませんよね?


それは貴金属業界でもそうなのですが

良いアイデア(種)と、それをモノにする職人(農家)があって初めて成り立つ商売なのです。


これはほかの業種によっても言えることなのかもしれません。


貴金属業界が今不景気なのは、その根本的なところが欠落しているからだと思います。


一つは分業化による、職人の減少。


1000円カットの床屋さん・・・はたまた、女性が行く美容室はカット、カラー、パーマで何万もかかるところもすくなくありません。


貴金属業界も分業化は進み、精錬、パーツ屋、金具屋、バフ屋さんと、分業されています。

これが正しいのか?間違いなのかはさておき、現状は精錬から最終的な商品になるまで一通りの作業を

一つの会社でこなしているというのは少ないと思います。


だいぶ話が脱線しましたが・・・。


昔は、その道のスペシャリストと言う方が沢山いたんです。

高い給料をもらう代わりに、そこらへんの人が真似できなような仕事を顔色変えずにサラッとこなす人。

ですが、企業がその人に高い給料を支払うのとかわりに、機械化や、分業化を進めることにより

エンドユーザーによりローコストで商品を提供できるようになったのは良いのですが、逆に職人と呼ばれるひとが少なくなったこと。


これはもれなく貴金属業界も同じで、昔のように何から何まで知っている職人と言われる人が少なくなっているのが

貴金属業界が落ち込んでいる原因だと私は思います。



こんなのが面白いとか、こんなのが綺麗とか、こんなのが欲しいとか・・・。



いくら思っても、紙に書いても、現実にそれを具現化するのは職人なのです。

その職人に、満足する対価を払う準備が無ければ、良いモノは創作できないと私は思います。


貴金属が地場産業な山梨で、職人と言われる方は絶滅しつつあります

大げさなはなしではありません。


逆に、どんな企業が業界で生き残っていけるかと・・・。


それは、自社のアイデアで商品を作り、提案でき、しかもそれを少人数でこなせる企業。

一人で最初から最後まで理解し、それを実現できる集団。

そんな企業が生き残っていけるのだと思いますが、私が知る限りそんな企業は皆無です。


スポーツ選手でもそう・・・誰にもできないようなスーパープレイには

誰も見ていないような場所での、努力の積み重ねにより生み出されるのです。


誰にもできないような仕事内容を、時間や手間や卸値からパーセンテージで割り出し

職人に工賃を割り出すような貴金属業界に未来はありません。


その技術を身につけるまで、どれほどの時間と労力を費やしたか・・・。


それを理解せず、職人と言わる方に対価を払わず、自社の利益を優先しようとする会社は

早かれ遅かれ潰れるでしょう。



逆に・・・。


そういう敗退の一途をたどる企業をよそ目に、上記に述べた分業化を飛び越し

作り手からエンドユーザーに近づく方が目立ちます。


私はそう言う動きに大賛成ですし、自分もそうありたいと思います。


一部の問屋の営業数人に、流行の先端が理解できるわけではありませんし

人それぞれ、欲しているモノはすべて違うと思うからです。

そういう人の意見を拾い上げて形にしていくのが、これからの貴金属業界のあり方だと思います。

それはとても難しく困難だとは思いますが、最終的な答えは

まさしくそこだと思います。




・・・と。





先日、営業の方とアツく話をしました。







私はそっち方面で突き進みます・・・。






ノシ






[PR]
2014年 08月 29日

これハタ科の魚でしょ?

美味いんだろうな♪






[PR]
2014年 08月 09日
近況

夏休みですな・・・。

我が家も息子二人が家で何処へ連れて行けだのウルサイw


高校生の長男はケーキ屋さんでバイトを始めて、それなりに社会勉強をしているようですが、学校の勉強は一切せず(-_-;

昨夜も彼女に誘われて、地元でも有名な花火大会へ行き楽しんできたようです。


次男坊は、どこへ遊びに連れて行けだのウルサイのですが、こちらも夏休みの友にさわることすらありません。


私は日々仕事に追われ、それでも明日から人並みに連休にはいるのですが、

例年だと休み明けの仕事を連休中にこなすのですが、今年は暇で仕事も少なくガッツリ休める感じです。

ですが、これが安易に喜んでもられないのが自営業、休んだ分は次の月の収入に跳ね返ってくるので

あっちこっちと遊んでもいられません(-_-;


まぁ盆休みなんて、どこに行っても混雑しているし、あれこれ料金は高いし

家で工夫して楽しんで過ごす予定です(-_-)


ノシ

[PR]
2014年 07月 20日

小学五年生の次男坊・・・。

私に似て勉強ができなくて、平日の宿題をこなすのも大変(-_-;

自分の部屋に戻り宿題をさせようとすると、もれなく何もしていないので

学校から帰宅後、私の仕事場の後ろで宿題を強制的にさせている。


特に苦手なのは漢字・・・。


わからない漢字があると、辞書を調べずに何でも聞いて宿題を終わらせようとするのが悪い癖で

だから何時まで経っても覚えられないんだろうな。


次男坊  「 ねぇ~ ちょくってどうかいたっけ 」

ヨメ   「ちょく?日直の 直 だよっ!わかんないの? 」

次男坊   「 わかんない~ 」

ヨメ    (-_-;


ヨメ     「 じゅう に、目 って書いて・・・  」








エル だよっっっ!

















十  


目       →    直


L








オレ   「  なるほどw でも L ってwww 」


次男坊  「  ?   」




ってか、そんな教え方で漢字覚えるか?w

でも、そう言えば小学生の頃、「頭」という感じを覚えるのに

いちくちそいちいちのめは

って覚えたな。


一 一
口 ノ
ソ 目
一 ハ


こんな感じか?www



まぁ、親が親なら子も子ってことでしょうねw



ノシ






[PR]
2014年 07月 16日

釣りに行ってきました、いつもの定例会です。

イカ釣り師さんに迎えに来てもらい、山梨を17時頃出発!

いつもより時間帯が早かったこともあり、混雑しながら静浦港に到着し、takeさん、nukkyさんと合流して出船。


台風8号通過後の海だけど、ウネリも少ないというか、殆どベタ凪、

海上を滑るように進み、一番目のポイント到着!

鯖餌で太刀魚を狙いますが、アタリはあるものの乗らず、それでも一匹何とかゲット。

他にもドカンアジみたいな迫力はないものの鯵がポツポツ釣れたりします・・・。


大きく移動し、大瀬崎へ!

灯台外側では三艘の遊漁船が明かりを照らしながら釣りをしています。

内湾でイカを狙うもイマイチで、遊漁船が帰った後に外側に移動してみますが、潮が超早い!!!

オモリを重くして狙いますが、アタリも何もよくわかりませんw

流石、大瀬崎! まるで川みたいでアンカーを下してあるのに船が進んでいるような錯覚にw

釣りにならないので内湾へ・・・。

鯖やスミヤキなどの外道と戯れながら、ビールを飲んで楽しく話をしながら最高の時間が過ぎていきます♪

そうこうしているうちに、ビシ竿に良い型のカイワリが掛かったりして、かなり満足(^^)


夜明け・・・。

今回は、携帯のバッテリーが切れてしまい、日の出画像がありませんw


明るくなり、前回と同じくイサキ、タカベポイントへ移動します!

今回は小さいサビキも準備してきました♪


ポイントへ向かう途中にイワシの群れを発見し、泳がせ餌の確保。

しばらくして移動し、タカベを狙いますが釣れずに、そのまま泳がせで底モノを狙います。


私は道楽仕掛け・・・で、デカいサビキでイワシが掛からず、自力でイワシを付けて底まで落としますw

takeさんにはマトウダイをゲット!私もアカハタ、カサゴ、イカ釣り師さんやnukkyさんも次々獲物をゲットしていきます。

実は私、泳がせで釣ったのは初めて・・・面白い!


泳がせ餌のイワシが少なくなったので、補充しようとしたサビキに今度は豆アジが入れ食い状態!

これはこれで良いお土産となりました。

その後、港に戻りながら釣りしていたら、珍しいキハッソクなる魚が釣れたりして

昼前には港に戻り、終了となりました。


釣果
c0020984_23405676.jpg


カサゴ

アカハタ










c0020984_23410741.jpg


キハッソク

ムシガレイ

カイワリ

スミヤキ









c0020984_23412012.jpg


スルメイカ

アジ

タチウオ










c0020984_23413048.jpg




豆アジ多数w












この他、持ち帰らなかったけど釣ったのが鯖とイワシ、外道のエソも入れると12魚種

何だか今回は色々な魚が釣れたなぁ。


料理・・・。
c0020984_23415566.jpg


カサゴとアカハタの煮つけ

アジと太刀魚、イカとカサゴの刺身

カサゴのアラでだしを取った味噌汁











c0020984_23421032.jpg


カイワリの刺身!



コレ、超UMEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!









c0020984_23422866.jpg

スミヤキの身をフードプロセッサーで細かく砕き

擦った山芋と一緒にフライ!












c0020984_23423632.jpg豆アジのゴマ揚げ

揚げたてアツアツのうちに頂きます!

子供達に一番人気でした♪











タチウオは冷凍したのかな?

私は釣るだけで料理はヨメ任せなのですが、毎回美味しく調理してくれて感謝しています♪


ちなみに、この珍魚キハッソク
c0020984_00084436.jpg

(イカ釣り師さん画像せんきゅ!)













刺身で食べましたが、身が非常に硬く味もイマイチで、美味しい魚だとは思えません。

webで色々調べたところ、キハッソクはハタの仲間で

骨が硬いので煮るのに薪が8束いるから「木八束」という和名がつけられたとか?

皮膚からグラスミチンという粘液毒を分泌するので、他の魚と一緒に飼えないらしいです。

ちなみに粘液毒を分泌しても、よく洗えば食べるのに問題はないらしいのですが、

この不味さでは次回キープは無いだろうな・・・ってか、釣れる確率も少ないか・・・・。



というわけで、今回も楽しい定例会でした♪


ノシ





[PR]
2014年 06月 22日



次男坊と、スカイツリー、浅草寺に遊びに行ってきました。

高い所が大好きで、先日も福岡タワーに上ったばかりの私・・・。

スカイツリーも世界一高い電波塔ということもあって、かなりワクワクしていました。

c0020984_23142246.jpg

















スカイツリーは地上350mの部分に「展望デッキ」

更に100m上、地上450mに「展望回廊」があり、展望デッキ部分でチケットを買って展望回廊向かいます。


展望デッキでも、その高さは十分感じれるのですが

展望回廊は高過ぎて、高さの恐怖というよりも、何だか地図を見ている感じで

逆にスリルを感じなかったような感じ・・・・・・それぐらい高いんでしょうねw


次男坊とあっちこっち歩き回り、高所から見る風景を楽しみ、写真を撮ってきました♪

その後は5階まで降りて、土産物を買ったりしてスカイツリーは終了!


銀座で昼食を食べた後、今度は浅草寺に向かいます。

webである程度、色々調べて行ったのですが、想像通りの人混み orz

各地からの観光客はもちろん、外国人の方も沢山いて、すごい賑わいでした。


c0020984_00103245.jpg








腹が減って、ご機嫌斜めな次男坊w






初めて見る雷門の提灯のデカさに感動し、仲見世を通りあれやこれやを見てまわります♪

昼食後だったのですが、揚げまんじゅうを買い、土産に人形焼も買います(^^)

次男坊は玩具が置いてある店に引っ掛かり、色々買っていました。


忘れてはいけないお参りw

線香の煙を浴びた後、賽銭を投げて家族の健康を願い、引いたおみくじが・・・

c0020984_00082007.jpg



















凶って(汗)


ある意味強運らしいのですが、あんまりいい気分ではありませんw

ちなみに次男坊は大吉。

凶のおみくじは、おみくじを縛る場所にキツく縛ってきましたw


なんだかんだで山梨には夕方早々に帰ってきたのですが、とても楽しいプチ旅行となりました。

スカイツリーに浅草寺、少し移動すれば秋葉原や築地などもあり、外国人観光客に人気なのは納得できますね。


今回は次男坊と二人でしたが、次回は家族全員で再度出かけてみたいと思いました。

河童橋道具街なんかも、ゆっくり見てみたいな・・・。

狭い日本に住んでいるのに、まだまだ知らない場所、面白い場所っていっぱいありますね(-_-)

田舎者な私は、東京と言うとゴチャゴチャしていて出かけるのも敬遠しがちなのですが

これからも積極的に出かけたいと思いました。


ノシ



[PR]
2014年 06月 18日

先週(7日)の余韻もそのままに、また週末(14日)をむかえようとしていた・・・。

特にどこに出かける予定などなかったが、どうやらnukky艇の故障していたエレキを、takeさんが修理するらしい

それに山梨のイカ釣り師さんも参加するらしく、takeさんと静岡へ出かけてしまった・・・。


修理完了したら、釣りをするらしい・・・。


土曜仕事だった私は、気が付けば夕方にはタックルを車に積み込み静岡へ!


あぁ・・・またイカ沢山釣れたらどうしよう?

沖漬のタレ買ってくればよかったな♪


なんて、淡い妄想にふけりながら片浜の24時間スーパーに寄り道して、ジプロック大を購入www

釣具屋武士で水中ライト緑を購入、期待は膨らむばかり(^^)


港に到着して「迎えに来て!」と連絡するも、なかなか来ない・・・どうやらうねりが凄いらしい(汗)

nukky号到着して早速乗り込み沖に出ると、海が荒れている。

本来なら千本で朝までコースが、風裏の大瀬崎へ向かう(-_-)

沖には何艘ものイカ釣り船の明かりが見えるが、沖に出れば出るほどウネリが激しく何度も波をかぶりながら到着。


鉛スッテと餌巻スッテでマルイカ狙うも、まったく反応なし。

水面ではトビウオが右往左往しているぐらいで、他の魚の反応も薄い orz


深夜になり、風もウネリも静まったところで千本を目指して一気に移動してみる

先週、ムギイカフィーバーしたポイントだけど、鯵もイカもポツポツというか・・・釣れない orz

いつの間にか皆で寝落ちして朝をむかえてしまう。


一度港に戻り上陸!

nukky号に給油して再度沖に飛び出す・・・目指すは井田沖。

イカと鯵が満足に釣れなかったので、タカベでBackUp!

コレが遊漁船にはない自由度が高い釣り、引き続き贅沢な時間は続くのですw

日が変わって日曜は良い天気、予報では昼頃には風が強くなるらしい。


ポイント到着すると、私以外はみな釣れ釣れ(涙)

どうやら用意していたサビキのサイズが少し大きかったようで、私だけ数が伸びない orz

タカベは相手をしてくれないけど、このエサ欲しさの鳥だけは相手にしてくれる・・・妙に可愛く見えるから動画撮影



見かねたイカ釣り師さんから仕掛けを頂き、ようやくタカベを追加し始める私。

nukkyさんには、良型なメジナも釣れたりして、クーラーもだいぶ賑やかになってきた。
c0020984_00083199.jpg
















天気がいいのは良いんだけど暑い! 日焼け止めを塗って続行するが

夏が近づくにつれて厳しくなります、真冬の極寒も嫌だけど夏は夏で厳しいよなぁ orz


修理したはずのエレキの調子も悪く、何度かtakeさんが点検するうちに異常発覚!

そのまま港に戻り、エレキを再度修理して納竿となりました。
c0020984_00084321.jpg
















タカベがあんまり釣れなかったオレ・・・次回はサビキもサイズを揃えておこう。

でも、こんだけあればお土産は十分!

塩焼きと干物で頂きました・・・塩焼きうんめぇ!!!


ノシ



[PR]
------------------------------------------------------------------------------------------