keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
2014年 12月 17日

赤霧島飲みながらブログ編集しています(-_-;

先日スマホで自分の思い出を見直していた時、画像が表示されない記事が沢山あるのが気になり

yahooBOXとOneDriveのフォルダを見ながらアップロードしなおしていますが・・・めんどくせぇ orz


本来ならエキサイトのブログフォルダに画像を入れてしまえば良いのですが

少なからず他社レンタルブログで無料なのが、エキサイトブログでは容量を超えると料金がかかるのが気になり

フリースペースなどのサーバーにアップロードしながら、リンクを貼っていたのですが

画像があっちこっちに散らばっていて、まとめながら結局エキサイトのフォルダにアップして修正しています(-_-;


今夜は2010年の九州旅行と、その少し前の記事を修正しました。


これ全部修正するとなると大変だ orz


もう寝ます



ノシ

[PR]
2014年 12月 14日

ブランドのクリスマス受注もおおよそ終わり、

本来であれば落ち着いてくる時期なのですが、何だか次から次へ仕事が入ってきて

結局今週末も仕事していました(-_-)


これから年末にかけて、大掃除、年賀状など色々やらなければならないこと満載ですな orz


4月に実家に引っ越してから、色々な住所変更や

「引っ越しました!」的なハガキを出していなかったこともあり

数週間前に郵便局で転送手続きをしてきたんです。


先日、あるハガキが届いたのですが・・・



「あなたの免許は失効しています」と、書かれています。



最初は何のことかと思いましたが、よく考えたら運転免許の更新を

うっかり忘れていたんです(汗


10月7日に失効し、約二か月もの間、実質無免許運転していたんですね・・・・・あぶねっw


そんなんで一昨日、免許センターに行き無事更新してきました。

去年一時停止で切符を切られていたので、退屈な二時間講習を聞き、ようやく新しい免許を手にしてきました。


普段の生活に追われ、自分の免許証なんてまじまじ確認なんてしていないですから、

ハガキが届かなければ、忘れてしまいますよね。


あなたの免許・・・期限大丈夫ですか?




ノシ



[PR]
2014年 12月 10日

今日、いつものように取引先の会社の受付に向かうと

二人の初老らしきコンサルタントの方が業務内容の説明を受けていました。


コンサルタントの依頼内容として、その会社の業務内容のスピード向上を求められているようでした。

受注から生産、納品までのスピード向上。

いかに受注から材料を揃えて製品にし、納品するまでの期間短縮!


初老のコンサルタント二人は、取引先の社員の話を熱心に聞き、少しでもスピード向上の為に熱心に聞き入っているようでしたが

私にしてみれば、根本的な問題に直面していないと思えてなりません。


私たちはその取引先から生産を依頼され、材料を渡され製品化し

納める仕事をしているのですが、その外注先自体の高齢化などによる生産力低下が深刻化しているのです。

いわゆる「職人」として、特殊で繊細で細かい仕事をしている方々の高年齢化、

後継者不足の問題が何一つ改善されていないのが現状なのです。


取引先でも、物流のスピードアップができるのはとても良いことだと思いますが、そのモノ自体が不足していれば

スピードが向上しても無意味なことだと思います。


問屋の利益確保優先主義による、外注工賃低下・・・

仕方ないかと思われがちですが、巡り巡って、そのツケは問屋にまわっってくるものだと思います。


モノがあってはじめて物流ですよね?


恐らく、どんなに優秀なコンサルタントに依頼しても、その取引先の問題は改善されることなないと思います。


そんな当たり前のことが、わからない一流企業が沢山いるのです。

政治家による政策もしかり、企業が儲かっても社員の給料に還元されければ景気はよくなりませんよね?


そんなことを思った火曜の午後でした。



ノシ

[PR]
2014年 12月 06日

ここ数か月、ニート生活でした(-_-;

仕事柄毎年この時期は、缶詰状態なのです・・・わかってはいますが、ストレスたまりますわ orz


そんなんで、仕事ばっかな毎日でネタ的なこともないのですが

ストレスのせいか、色々考えることはあるものでして・・・。


今日は21時頃、仕事を切り上げようと思っていたら、20時頃に実家の母が焦ったように仕事場に入ってきました。

話を聞くと、母の友人の旦那さんが先ほど倒れて心肺停止の状態で病院に搬送されたと・・・。


その後、母を車で友人宅に連れて行ったり、なんだかんだあったりして

今は自宅に帰ってきましたが、どうやら旦那さんは亡くなられたようです。


私も毎日仕事に追われて、自分の理想に描く時間の過ごし方をしていない毎日なのですが、

こんな毎日がいつまで続いて、いつから自分の思うような毎日が過ごせるようになるのかは全く想像がつきません。

でもせめて、何歳で死をむかえようが、悔いがない状態で逝きたいものですね(-_-)


私は人生70歳まで生きると仮定しているんですが、もう折り返し地点をだいぶ過ぎた現在

今現時点で死んでしまったら後悔だらけだろうなぁと。


家族にしても、趣味にしても、仕事にしても、何一つとして「もう十分」と満足できる結果みたいなものが残せてないのかなぁと。



皆さんはどうなのでしょう?



全てにおいて充実している人がいたとしても、自分の死と言うことを考えた時に

ある年齢まで年老いていれば、すんなり受け止めれるような状態になるのでしょうか?


若ければそんなことは気にもしないと思うのですが、40を過ぎ

しなければならない事、守らなければならない事が多くなるにつれ、色々考えさせられる事はありますね。


歳をとれば、自由な時間ができて、余暇を楽しめる生活がおくれるとは思ってませんし、

若くなければできない楽しみ方もあると思いますし、理想の老後を過ごしたいとも思いますし・・・。


それに向け、今現在過ごしている日々が正解なのかはわかりませんし

いつ自分に死ぬ時が来るのかは勿論わかりません。


こんな事を考えるのは、歳をとった証拠なのか?それともストレスか?


湯船につかりながら、色々考えたのですが

結果、日々の生活を大切に全力で過ごし、後はなるようにしかならないんじゃないかと言うのが結論でした。


釣りに行けなくて「釣り運」を貯めているのと同時に、

こんなことを考えるのは、ストレスも貯まっているんだろうな(-_-)


ノシ



[PR]
2014年 12月 06日


[PR]
2014年 11月 03日

定例会に参加してきました。

山梨を土曜の早朝三時半に出発し、いつものルートで静浦到着。

久々の定例会フルメンバーでの釣り! 天気はイマイチで雨がポツポツ降って少し寒いですが

凪は良くて釣り日和な感じです♪


今回の狙いは、アカムツ、ワラサ、カイワリ、カワハギ、太刀など・・・。


まずはアカムツを狙いに沖に飛び出します!


ポイントに到着して、仕掛けを下しますが反応がイマイチ(-_-)

私はドンコが二匹釣れて、相変わらずのヌルヌルっぷりwww

コレは今回アカムツがダメかと思いきや、takeさんイイ感じのが釣れます。

その後、小さいシロムツ1匹追加し、ようやく本命がきました!
c0020984_02432428.jpg
















うれしー!


釣り運が貯まっていたのかしら?

結局、アカムツはこの一匹だけで追加ならずでした。


ムツ釣りも、なかなか順調ではなかったので、時間を空けて違う獲物を狙いにポイントを移動します。

あちらこちらポイントを変えの五目釣り、ワイワイ盛り上がりながら楽しい時間が過ぎていきます♪


夕方頃、防寒着を取りにnukkyさんは一時上陸、私は寝落ちしてしまっていて

この時間帯の記憶がありませんw

目覚めた時には、あたりは真っ暗・・・どのくらい寝たんだろう?

自宅まで帰ったnukkyさんを待ちながら、太刀魚釣りをしますが、結構な反応があります!

nukkyさんが帰ってきてから、再びポイントに戻り釣りをしますが高活性な太刀魚・・・。


私は今まで太刀魚釣りは、ジグで釣ったのが殆どで

エサ釣りは、今回は2回目か3回目くらいなのですが、アタリを待ってかけるタイミングと言うか、なんと言うか・・・。

これはこれで難しいし、それがまた楽しかったりしますね♪

釣り方を変え、ワームでも釣ってみましたが、この釣り方も楽しいな(^^)


クーラーもだいぶ賑やかになって、最後のポイントで初めてニベを釣ったりして

今回の釣行もとても楽しかった♪

港に戻り、解散したのが日曜の二時ぐらいだったかな?

今回はもうチョイで24時間釣行みたいな感じでしたが、十分耐久釣りですなw


釣果
c0020984_03251264.jpgどんこ
 
アカムツ

ニベ

シロムツ

カワハギ

太刀魚

カゴカキとユメカサゴも持って帰ってきたw



c0020984_03253149.jpg















c0020984_03254382.jpg















早速、太刀魚刺身  うまっ!
c0020984_03284330.jpg

















アカムツとニベは冷蔵庫で熟成中・・・

ドンコは明日、味噌汁で頂きます。





今回も楽しかった♪  




ノシ

[PR]
2014年 10月 04日


[PR]
2014年 10月 04日



定例会に行ってきました。

今回はtakeさん欠席で、ゲストにいぴすさんが参加

nukkyさん、イカ釣り師さん、いぴすさん、私の4人での釣行です。


港に20時集合、出船!


まずは好調らしい太刀魚を釣りに行きます

早速ジグで様子見しますが反応なしで、サンマでエサ釣り。


食いが浅いというか、なんと言うか・・・アタリはあってもかけるまでが一苦労、簡単ではありません(-_-;

nukkyさんはパターンがわかったのか好調でバンバン釣ります、

イカ釣り師さんも、食い渋る太刀を誘って釣りますが、右舷のいぴすさんと私は沈黙 orz 


誰かの呪いかwww


それでも太刀を何本か釣り、朝を迎えます。

途中何度か寝落ちしたりしながら、カイワリを狙ったり、アオリを狙ったりしますが釣れずに

淡島付近でアジを釣ったり、ソーダ鰹に遊んでもらったりします。

今回は日曜昼までという予定でしたし、昼近くなり風が強くなったので納竿となりました。

c0020984_00023110.jpg






マルソーダのカルパッチョ








c0020984_00025747.jpg





サバ味噌煮









c0020984_00031717.jpg






太刀魚みりん干し








c0020984_00033539.jpg





アイゴの干物とサバ塩焼き















美味しく頂きました♪

  





ノシ



[PR]
2014年 09月 16日


人は何をもって幸せと感じるか・・・。


このおじさんの人生哲学って、何故か共感できる(-_-)


[PR]
2014年 09月 13日

最近思うんです、モノのはかり方・・・。

色々なものがあると思うのですが、そのもののはかり方って、人によって違うこと。


㎝とかインチとかじゃなく、その人の感じ方のほうね・・・。


物の価値って、人それぞれで感じ方が違うのと同じで

その物自体存在しないものの価値を見比べるのも、その人によって違うと思うんです。


その物自体があって、それが少数でレアで、それが欲しい人が多数いれば

その物の存在価値、価格と言うのは自然に高価になるのが当たり前ですが、


逆に、その物自体が存在せず、目に見えない形で、相場も人それぞれの場合はどうでしょう?


たとえば、色々な職業に携わる職人さんたちの場合・・・。


その職人さんたちによってスキルの違いもあれば、同じ仕事でもこなす時間の違いもある。

安く仕事をこなすし人もいれば、その人より倍の時間がかかって倍の工賃がかかる人もいる。

それが正しいのか?間違いなのか?



先日、取引先の営業と方とそんな話をしました(-_-)



私の従事している貴金属業界は、少なくとも不景気で、

ジュエリーを制作する本当の職人さんが不足している事態なのです。


先日も、取引先が職人さんを募集したのですが、白髪まじりのおじいちゃんが何人か来たぐらいで

やり手の若者は一人も集まらなかったらしです。


どうしてか?


それは、手っ取り早く言うと、貴金属職人に魅力がないから!

この一言に尽きると思います。


私はバブル時代に高校を卒業し、ジュエリー業界に入りました。

問屋さんに行けば、駐車場には見たこともない外車が沢山。

自分も、こんな外車を乗れるようになるのかな?なんて夢見る時代もありましたが、現実は違いました。


バブル崩壊!


次々に潰れる企業!


私が会社員から独立し、自営業になったのは崩壊後ですが、20年以上経つ今現在でも、不景気で潰れそうな会社は沢山あります。


では、ナゼ潰れそうな会社があるのか?

ナゼ存続している会社があるのか?


私は業界にいて20年が過ぎるあたりで、その謎がわかり始めてきました。

その謎の解明が今わかっていたわけではなく、数年前に気づいていたことなのですが

それが今になって答え合わせができてきたというところかな?


貴金属業界だけではなく、農業もそうですが

その仕事のもととなるベースの市場や、場所があるものです。


農家で言う畑!


誰も、畑に毒をまいて良い作物を願う農家さんなんていませんよね?


それは貴金属業界でもそうなのですが

良いアイデア(種)と、それをモノにする職人(農家)があって初めて成り立つ商売なのです。


これはほかの業種によっても言えることなのかもしれません。


貴金属業界が今不景気なのは、その根本的なところが欠落しているからだと思います。


一つは分業化による、職人の減少。


1000円カットの床屋さん・・・はたまた、女性が行く美容室はカット、カラー、パーマで何万もかかるところもすくなくありません。


貴金属業界も分業化は進み、精錬、パーツ屋、金具屋、バフ屋さんと、分業されています。

これが正しいのか?間違いなのかはさておき、現状は精錬から最終的な商品になるまで一通りの作業を

一つの会社でこなしているというのは少ないと思います。


だいぶ話が脱線しましたが・・・。


昔は、その道のスペシャリストと言う方が沢山いたんです。

高い給料をもらう代わりに、そこらへんの人が真似できなような仕事を顔色変えずにサラッとこなす人。

ですが、企業がその人に高い給料を支払うのとかわりに、機械化や、分業化を進めることにより

エンドユーザーによりローコストで商品を提供できるようになったのは良いのですが、逆に職人と呼ばれるひとが少なくなったこと。


これはもれなく貴金属業界も同じで、昔のように何から何まで知っている職人と言われる人が少なくなっているのが

貴金属業界が落ち込んでいる原因だと私は思います。



こんなのが面白いとか、こんなのが綺麗とか、こんなのが欲しいとか・・・。



いくら思っても、紙に書いても、現実にそれを具現化するのは職人なのです。

その職人に、満足する対価を払う準備が無ければ、良いモノは創作できないと私は思います。


貴金属が地場産業な山梨で、職人と言われる方は絶滅しつつあります

大げさなはなしではありません。


逆に、どんな企業が業界で生き残っていけるかと・・・。


それは、自社のアイデアで商品を作り、提案でき、しかもそれを少人数でこなせる企業。

一人で最初から最後まで理解し、それを実現できる集団。

そんな企業が生き残っていけるのだと思いますが、私が知る限りそんな企業は皆無です。


スポーツ選手でもそう・・・誰にもできないようなスーパープレイには

誰も見ていないような場所での、努力の積み重ねにより生み出されるのです。


誰にもできないような仕事内容を、時間や手間や卸値からパーセンテージで割り出し

職人に工賃を割り出すような貴金属業界に未来はありません。


その技術を身につけるまで、どれほどの時間と労力を費やしたか・・・。


それを理解せず、職人と言わる方に対価を払わず、自社の利益を優先しようとする会社は

早かれ遅かれ潰れるでしょう。



逆に・・・。


そういう敗退の一途をたどる企業をよそ目に、上記に述べた分業化を飛び越し

作り手からエンドユーザーに近づく方が目立ちます。


私はそう言う動きに大賛成ですし、自分もそうありたいと思います。


一部の問屋の営業数人に、流行の先端が理解できるわけではありませんし

人それぞれ、欲しているモノはすべて違うと思うからです。

そういう人の意見を拾い上げて形にしていくのが、これからの貴金属業界のあり方だと思います。

それはとても難しく困難だとは思いますが、最終的な答えは

まさしくそこだと思います。




・・・と。





先日、営業の方とアツく話をしました。







私はそっち方面で突き進みます・・・。






ノシ






[PR]
------------------------------------------------------------------------------------------