keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
タグ:七厘・火鉢・囲炉裏 ( 1 ) タグの人気記事

2017年 06月 04日

七輪マニアな私は家に七輪が三台ありますw

休みとなれば、炭をおこして魚や肉を焼いたりしてビールを飲む!

これからの季節・・・いや、私の場合は一年中楽しんでます♪



【七輪が好きなワケ】

キャンプ用品でも、カッコいいグリルなどが色々ありますが

ナゼ私が七輪にこだわるかは、従妹のお兄さんに影響された経緯があります。


その兄さんは、キチガイがつくほどのバイク好きで、

同時にアウトドア好きな七輪マニアだったのです。


数十年前に、私の家に遊びに来た時もBBQをしようということになり

ホットプレートを用意しだした私に・・・



兄  「keiaちゃん、なにそれ?」

K   「え?ホットプレートだけど」

兄   「そんなもんで肉焼けないでしょ?(キレ気味)」

K    「・・・」


兄   「ちょっとついてこい!」




そう言うと、急いで車に乗り込みホームセンターへ!

迷いなく七輪を買って帰ってきたのですが、その時が初めて七輪でBBQした時でした。


兄はとっても満足げでしたが、それから数年が経ち

兄の家がある横浜へ遊びに行った時も、狭い家の前の駐車場で真冬の寒い中

防寒着を着てホットウイスキーを飲みながら、七輪で焼いたステーキをごちそうしてくれたのを覚えています。



【 七輪のメリット、デメリット 】

外で魚や肉を焼く、色々な場所、風景、暑い寒いまで雰囲気として楽しむ醍醐味・・・。

キャンプ用品のグリルなどの便利さはないものの、低価格で燃焼効率が良く

食材から落ちた油が煙に代わり燻煙され、香ばしさが増すというメリットがあります。


ただ、キャンプグリルのように折りたためなかったり

灰が飛び散り、車に乗せるにも気になったりすることがあり、

以前から七輪ケースを探していたのですが、webで色々調べると

ペール缶などで自作している方が結構いたりして、今回マネしてみた次第です。



【 ペール缶を七輪ケースに 】

ペール缶とは、オイルなどが入っている20ℓぐらいの缶の事です。


ネット通販でペール缶を買おうかと思いましたが、結構なお値段で断念

たまたま釣りに行った時に、貸しボート屋さんに放置されていたペール缶を発見!

許可を貰い2缶頂いてきました。
c0020984_15523662.jpg


























蓋はドライバーでめくれば簡単に取れます。

中には少量のオイルが入ってたので、中性洗剤で中も外も綺麗に洗い、少し放置して乾かします。
c0020984_15525921.jpg





































塗装は簡単にスプレー缶、色は黒。

本来は紙ヤスリやグラインダーなどで錆を取り、錆止めなどの下塗りをするのがセオリーなのですが

室内のインテリアにするわけでもなし、ベランダの軒下に置いておくことが殆どなので

豪快に塗りたくっちゃいますw
c0020984_15531349.jpg





































マスキングテープも新聞紙も使いませんw 塗りゃーいいんです、塗りゃー!(^^;

c0020984_15540282.jpg












蓋はヤフオクで二個1500円ぐらいで購入しました。

クッション付きの蓋もあるのですが、椅子のように使うわけでもないし

二個重ねることもでき、外に放置しても平気なことから密着型の蓋にしました。

蓋も勿論、同じ色の黒に塗装。

以下、動画にしてみたので見て下さい↓


なかなか満足のいく仕上がり・・・かな?

仕上がって気づいたのは、スプレーだと塗装が弱く、蓋のリングを外したり付けたりすると

蓋の塗装が少しづつ剝がれてしまうことと、

取っ手の持ち手の部分のプラスチックパーツが酸化して割れてしまうこと・・・。

取っ手は何かで代用できそうなので探してみます。

蓋の塗装剥がれは・・・まぁ、それも味ということで、気になったら再度塗りますw


それと、ちょっと間に合わなかったのですが、なぜマットブラックにしたかというと

これにモンスターエナジーのステッカーを貼ろうかと目論んでいるからです。

ステッカーは数日中にヤフオクで購入しようかと・・・。


七輪は水で濡らしてしまうとダメになってしまいます。

七輪自体の価格が安いので、再度買えば良いことなのですが

持ち運びや、外での保管の事を考えると、このようなケースに入れるのが良いかもしれません。


あ・・・試してみる方は自己責任でお願いいたします。


ノシ

[PR]
------------------------------------------------------------------------------------------