keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
タグ:旅行 ( 2 ) タグの人気記事

2016年 05月 07日

家族で伊良湖に出かけてきました。

伊良湖はもう何回も遊びに行っているのですが、思い起こせば前回は2010年・・・時が経つのは早いですね(-_-)


山梨を3日の朝6時に出発し、第二東名を順調に走り愛知へ・・・。

いつも立ち寄る釣具屋でキス釣りの為のイソメを買ったり、喫茶店巡りをしながら伊良湖を目指します。

まずは喫茶店一軒目、ここは何度か立ち寄ったことがある

『阿蘭陀屋』
住所: 〒441-3302 愛知県豊橋市杉山町向山下134






大きな風車が目印、画像二枚目はブレンドコーヒーのモーニングセット(¥380)

雰囲気のある店内に入ると、朝10時頃なのに店は地元の方でほぼ満席状態

雑談する方も、一人で新聞や雑誌を読む方も、農作業の途中のコーヒータイムな方も・・・それぞれ時間を楽しんでいる感じです。


この阿蘭陀屋も、これで来店二度目か?三度目だったか?

愛知県に遊びに来ると、必ず喫茶店を何店か巡るのですが、この阿蘭陀屋のコーヒーは一番美味しいかもしれません。

店の入り口にある古びた戸棚は何なのか以前から気になっていたのですが、今回店主に聞いてみると

店のコーヒーチケットを常連さんの名前別に保管しておく場所だそうです。

よく見ると、チケットにはコーヒーカップの絵が描いてあり、常連さんはチケットを購入し店に預けておけば

お財布無しで店に来てもコーヒーが飲めるシステムになっているらしいです。

こんなところを見ても、地元の方々に愛されているコーヒーショップなのが分かりますね・・・。


朝食を食べたところで、また伊良湖を目指し走りますが、ちょっとしたハプニングがありましたw

セレナの後ろには海で遊んだ後に足や手を洗うための水を積んでいるのですが、それが漏れて着替えが水浸しに(-_-;

コインランドリーに立ち寄り、近くのショッピングセンターをウロウロしたりします。

家族旅行であちこち行くのですが、必ずと言っていいほど地元のスーパーの食料品売り場などに行くんです、

魚の呼び名が違ったり、普段目にしないものがあったりと、意外な発見があって楽しいんです(^^)

三十分程寄り道をして、再び出発!


まずは釣り・・・の前に腹ごしらえ♪


ここも何回も通っている喫茶店ピア

『喫茶ピア』

田原市池尻町精進川44-1




何年か前に、田原市で行っている「どんぶり街道スタンプラリー」の地図を見て立ち寄ったのが、この喫茶ピア

とろとろ味噌カツ丼の美味さにハマってしまい、数年前には日帰りで食べに来たほどファンなのですw




勿論食べたのは、とろとろ味噌カツ丼♪

山梨の煮カツ丼も良いですが、この味噌カツ丼もまた格別です!

甘めの味噌がよく絡んだカツの下、ごはんの上に擦った山芋がかけてあり、これがまた何とも言えません♪

腹ごしらえができたところで、ようやく海へ・・・。











海辺を歩いたり、日出の石門をウロウロしたり・・・。

暫くして、今度は渥美半島の内湾側、いつもの釣りポイントに向かいます。





私はキス釣りに興じます、ヨメと息子たちは貝拾いをしたりと海辺散策。

十数年前に初めてここでキス釣りをした時は、キスはおろかカレイも入れ食いと良い思いをしたのですが

それから訪れるたびにトライしても、全く釣れないんです。

前回も地元の方とお話ししたのですが、台風の影響とかなんとか・・・あまり釣れないらしいですね(-_-)

この日も結局釣れたのはヒトデが二匹www

ヒトデを釣ったのは初めて、ちゃんと針掛かりするんですね(^^;


息子達はカニを捕まえてみたり、マツバガイを取ってみたり、ヨメはアメフラシをイジメてみたりと

それぞれの海を楽しんでいるようでした♪


少し遅れてお馴染みの民宿に到着!

『民宿磯路』
住所: 〒441-3622 愛知県田原市和地町新切95


いつもGWながら私たち家族を含めて二組ほどの宿泊客で、ノンビリな感じなのですが

今年は三重の伊勢志摩サミットの影響か、観光客が渥美半島に流れてきたみたいで宿泊した場所もほぼ満室。

民宿なので、設備やアメニティーは決して良いとは言えませんが

胸を張って良いと言えるのは食事!



漁業は勿論、畜産も農業も盛んな渥美半島は美味しいものが沢山あります。

クロダイのお造りと伊勢海老、アサリのヌタ、煮魚、豚スキと大満足の夕食でした♪


部屋に戻って、またビールで乾杯のところが

疲れもあってか、気が付けばビール片手に寝ていましたw

心配していた天気も、日が暮れてから結構な雨が降り、二日目朝には止んで朝から快晴・・・ツイてます♪

そしてまた海へ・・・。















旅行と言っても時間に追われて観光したりもしない、ただ海を見て、思うがままに時間を過ごすのが

最高の贅沢なのです。

ちなみに二日目も釣りしたのですが、釣れたのはヒトデだけでしたw


片づけを済ませ、海からほど近い、以前から気になっていた喫茶店に立ち寄ってみました。

『西山あるる』
住所: 〒441-3619 愛知県田原市西山町西ノ山153−1









店入り口右側にあるブーゲンビリアが綺麗で印象的、店内に入っても雰囲気がイイ感じ

やはりここも地元の方が沢山いらしていましたが、ブーゲンビリアに近い席から埋まっている感じでした。


暫くしてクリスタルポルト方面へ、お土産物を買いに向かいます。

いつも利用している『萬八屋』に到着。







地元名産の大アサリに生牡蠣


いよいよ家族旅行も終盤、伊良湖を後にして、道の駅「田原めっくんはうす」でメロンやオレンジを買ったりしながら

第二東名に乗り、さほど渋滞もせず、山梨に日が暮れたころ到着しました。


今回もとても楽しい家族旅行となりましたが、来年は違う地に新規開拓旅行も良いかなと・・・。

それと、今回は長男が食事をご馳走してくれたりと、少しだけ息子たちの成長を少しだけ垣間見たというか

自分が歳をとったのを感じたと言うか・・・。

いつか息子達が旅のプランを立て運転して、私とヨメを連れてってくれるような家族旅行ができる日も

そんなに遠くない未来なんじゃないか・・・なんて思いました。



ノシ



[PR]
2014年 05月 28日

5月24~27日の三日間、友人数人と長崎、福岡と旅行してきました。

24日の深夜3時に山梨を出発!羽田から長崎へ。

電車を乗り継いで長崎港に到着。ガイドでお世話になったのは...

『軍艦島コンシェルジュ』

港を望む事務所で、手荷物を預けます。
c0020984_00035958.jpg















右手奥にはイージス艦が見えます、日本にあるイージス艦6隻のうち5隻がこの長崎港にあるらしいです。


c0020984_00043966.jpg















左手にはパシフィックビーナスが停泊しています・・・でかぃ!

早速船に乗り込み、軍艦島を目指します。



c0020984_00203058.jpg















c0020984_00184073.jpg















c0020984_00200830.jpg















c0020984_00190853.jpg















c0020984_00193884.jpg















通称は『軍艦島』で正式名称は端島(はしま)。

長崎港から南西の海上約17.5キロメートル、かつて海底炭田の採掘地として栄えたが、現在は無人の「廃虚の島」

19世紀初頭に石炭が発見され、、1890年に三菱が旧肥前藩の領主鍋島氏から採掘権を買い取り、本格的な採炭を開始

以降、炭鉱労働者とその家族が移住。1916年には、日本初の鉄筋アパート(7階建て)が建設された。

その後、7~9階建ての高層住宅が次々に建てられ、最盛期には東京ドームの1.3倍ほどの面積に約5千200人が暮らしていたという。

日本の近代工業の発展を支え、74年に閉山するまで、戦後の高度成長にも貢献した。


と・・・その歴史は色々ありますが、世界遺産に登録する動きがあるらしいです。

コレは不確かな噂ですが、世界遺産登録されると観光するにも面倒なことが多くなるなんて聞いているので

今回登録前にじっくり軍艦島を見られたのは良い経験でした。


ツアー終了したところで上陸し、腹も減ったということで長崎中華街へ・・・。

長崎と言えば、やはりちゃんぽんでしょう!
c0020984_00421801.jpg















美味しかったんですが、前回食べた店の方がもっと美味かったかな・・・。

その後、長崎市内をウロウロして『福砂屋』本店で土産にカステラを購入、

長崎駅に行き、電車で博多方面へ向かいます。

山梨を深夜出発して睡眠不足だったのか、博多への電車移動中に熟睡・・・。
c0020984_00514448.jpg















何年振りかの中州に到着・・・奥にキャナルシティ博多が見えます。

夕食はもつ鍋の店へ徒歩でむかいます。

c0020984_01183352.jpg

















c0020984_01190293.jpg
















iPhoneを縦にして撮影し、そのままアップするとこうなるのね・・・画像編集めんどうw

何とかしてエキサイトさんw



ここは前回も来たんですが、やはり美味い!ニラとキャベツをグツグツ煮て、沈んできたら食べ時なんですが

あっという間に間食してしまい、その後ニラとモツ肉を二人前ずつ追加! 最後はシメのチャンポン麺

おなかイッパイになったところでホテルへ戻り小休止の後、深夜二時ごろから屋台街へ繰り出しますw


中洲川端周辺の屋台街は終了時間が早いので、タクシーに乗り長浜屋台街へ

芋焼酎を飲みまくり、焼き豚足、せせり炭火焼、餃子、焼きラーメンなどを食べ

シメのとんこつラーメンを食べて店を出たのが4時前ぐらいでしたwww



二日目は眠い目をこすりながら電車で太宰府天満宮へ・・・。
c0020984_02102608.jpg















c0020984_02105597.jpg















菅原道真公・・・学問の神様。

我が家のバカ息子にお土産のお守りを買いましたw

本殿の奥にある茶屋で小休止の後、九州国立博物館をウロウロ
c0020984_02255814.jpg
















駅に戻る参道で「ふくや」の明太子を買ったりしながら太宰府駅に戻ります。


夕食はホテル近くの『末広丸』さん。


広い店内に大きな厨房、大きい生簀もあり、期待大な感じです♪

c0020984_02282294.jpg


















マグロとスズキ、ヒラメの船盛の後に出てきたのが、イカ刺し!

店のご主人のはからいで、日本酒の博多じまんを頂き、大満足して店を後にしました。


この後、小耳にはさんだ豚骨ラーメンの『めんちゃん』に出かけようとしましたが、

部屋に戻り爆睡してしまい二日目は終了w



三日目は福岡タワーへ!
c0020984_02333778.jpg















以前訪れたときはタワーを見上げただけで、海岸沿いの出島みたいなところから船に乗り

水族館へ行った思い出がありますが、今回は最上階まで行ってみました。



たけぇ!


その後はバスと電車で再び中州に戻り、大丸デパートでお土産物を買い

昼食に入った寿司屋で、隣の席にいたセレブなおばさん二人と話が盛り上がり、おまけにビールを全員におごってもらったりして

楽しい昼食を過ごしたところで店を後にし、道路向こうでダメ押しの一蘭www

c0020984_02460532.jpg
















もぅ・・・腹が破裂しそうですw


ホテルに戻り、荷物を持って後ろ髪引かれながら中州の街を目に焼き付け、地下鉄の階段をおります。

c0020984_02461953.jpg
















山梨までの帰り道は、何だか現実に引き戻されるような感じで気持ちが重いけど

楽しく充実した三日間に満足しながら、深夜に山梨に到着しました。


この仲間との旅行は、また二年後・・・今度はどこに行こう・・・。




ノシ

[PR]
------------------------------------------------------------------------------------------