keiaブログ
keiablog.exblog.jp
Top
タグ:海釣り ( 9 ) タグの人気記事

2017年 03月 19日



自分への覚書・・・先月末の釣りをアップします(遅)

だいぶ時間が経ってしまったので、あまり記憶にありませんw

この日はtakeさん欠席で、メンバーはnukkyさん、山梨のイカ釣り師さん、がまさん、私。

夜の出船で、まずはイカを狙いましたが全くアタリがなく苦戦(-_-;

それでも船上では飲んだり食べたり釣り談義をしたりして、いつものようにワイワイと盛り上がります♪

私は疲れもあってか、竿先をみてアタリを待っている間に寝落ちしてしまい、そのまま朝を迎えてしまいましたw

何にも釣れないのもアレなのでと、アジポイントで鯵を釣り

泳がせて大物狙いと言う作戦だったのですが、結局私はそのまま鯵を釣りまくり、

ガマさんはマトウダイを釣り、山梨のイカ釣り師さんはナイスサイズのクロムツ数匹を釣るという

何だか、何を狙っていたんだかわからない結果で、昼頃に撤収しました。


まぁ、釣果に関係なくいつも楽しい釣りなんですけどね・・・。

今週は三連休でしたが、私が欠席でnukky号は出船したみたいです、どうやら良い結果だったみたいですね・・・。

行きたかったなぁ(-_-)

また次回だ・・・。



ノシ

[PR]
2016年 11月 13日


先日の釣行を動画にまとめてみました。

アクションカメラ初心者ですし、編集もヘタクソなので

大変見づらい動画になってしまいましたが、宜しければ見て下さい。


今回はイカ釣り師さんお休みで、がまさんと一緒に山梨を22時に出発します。

港へは深夜に到着、既にnukkyさん、takeさんはワイワイやっております(^^)

道具を積み込み早速出船しますが、ポイントへ到着後は仕掛けを入れてフォンデュパーティー(^^;

色々な話に花が咲き、楽しい時間が過ぎていきます。


明日のヒラメ釣りにピークを持っていき、夜は余裕で過ごす作戦?ですw

反応が悪いながらも太刀魚やマルイカをポツポツと釣り、朝を迎えます。


明るくなり、ヒラメ釣りの泳がせ餌になる小アジを釣りに行きますが、これが全く釣れない(汗)

ポイントを転々としますが、思うように釣れず断念・・・。


ですが、表層を泳いでいたソーダカツオを釣ったり、そんなことをしているうちに

takeさんが良いサイズの鯛を釣ったりと、それはそれで楽しい時間が過ぎます。


結局、15時位に沖上がりして港へ戻り終了となりました。



今回は買ったばかりの慣れないアクションカメラで、思うように撮影できず、

また思うように編集できていませんが、また次回に撮影を試みてみようと思います。



ノシ

[PR]
2016年 09月 04日




来ちゃった・・・。






行けない!   とか    言ってたのに ・・・。




暗い港から海を見ていたら、




後ろからカンパチ星人が近寄ってきた。



そうこうしているうちに、



フクロウのTシャツを着た人氷結星人がきた。




少し遅れて、




イカ星人がきた。




暗い宇宙のようなみなもに船を浮かべて、風を感じながら滑るように進む。






なんなんだ、この時間・・・。


明日の事なんて気にしなくて良かったんだ・・・。


今このプライスレスな時間こそ、求めていたものなんだ・・・。




だんだん自分が本当の自分になっていくのがわかる。




色々な事柄に縛られて窮屈だった・・・

それを言い訳にして行動しない自分がいた・・・



歳をとるにつれ無茶を恐れ、先を気にして安全圏に自分を誘導しようとする自分がいがいた・・・





そうじゃないんだ。




リスクを抱えて、貴重な時間を作り出すことこそ、自分を解放することができる手段なんだ。




知らなかった。






でも・・・。




そんな僕に、玉ねぎを片手にしたカンパチ星人が話しかけてきた。





「 khかyhごえHがん;Ⅴ;青H;fhじぇおわH。あえkんふぉ;いえはf;lん」





少し戸惑ったが、どうやら僕が惑星に帰る時間を聞いているらしい。


空が明るくなるころと告げたところで、記憶が薄れていく自分に気づいた




・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・。





keiaさん?




デスクに向かい、居眠りをしていた自分・・・




変な夢を見たのか?


気が付くと、夢に出てきたカンパチ星人からメールが届いた。
c0020984_13475995.jpg











夢じゃなかったのか?

恐らくカンパチ星人は満足しているだろぅ・・・。








あ~ねむぃ。




◆料理編◆
c0020984_14032793.jpg




ウルメイワシの刺身






c0020984_14004124.jpg



ウルメイワシのフライ







c0020984_14033611.jpg



丸ソーダのピリ辛ユッケ風









どうやら正夢だったようですw

ごちそうさまでした。





ノシ

[PR]
2016年 08月 15日



お盆の連休、定例会に行ってきました。

今回は山梨のイカ釣り師さんが予定があり欠席、同じ山梨の「がまさん」とご一緒させて頂きました。

12日の15時頃山梨を出発しますが、やはり連休の為結構な渋滞で到着時間が遅れます(-_-;

港に到着したのが18時位、がまさんは到着が遅れるとのことで、既に準備完了しているtakeさん、nukkyさんと沖へ!

まずは千本方面へ、太刀魚と鯵狙い。

とりあえずコマセが溶けていないのでジグで様子見してみますが、反応がありません。

今度はビシの用意をして鯵を狙いますが、鯵の反応もいまいち・・・。


ライトタックルで餌サバを使い太刀魚を狙いますが、先程から狙っていない

違うヤツがちょっかいを出してくるアタリがありますw


スピニングタックルに鉛スッテで探ると、やっぱりイカ!ムラサキイカ!

船下に群れがあるのか?結構な入れ食い状態でスッテに襲い掛かってきます♪

いくつか釣ったところで、到着したがまさんを迎えに一旦港に戻り、

また先ほどのイカポイントで再スタート後も好調、あっという間にバケツがこんな感じにw

c0020984_16451096.jpg




釣れるたびにジプロックに入れていたのですが

だんだん面倒くさくなり、こんな感じにw





もう十分釣ったのに、釣れると釣り続けてしまうのは釣り人の性・・・だって楽しいんだもん♪


船上でビールを飲みながら、仲間とワイワイBBQしながらの釣り・・・ホント最高な時間が過ぎていきます。


深夜に再び港へ戻り、車中で朝まで仮眠・・・コレで12日は終了。


13日朝方、買い出しに行ったり、船にガソリン入れたりして再び沖へ!

今度はイサキとアカハタを狙いに、少し走ります。

c0020984_16485779.jpg








キャロライナリグにワームで探るも不発で

船上干ししておいたゲソワームでヒットw


久々に釣ったけど綺麗な魚だなぁ♪













この後にももう一匹追加したり、カサゴが釣れたりと十分満足な釣果だし

クーラーはイカで満タンだし終了!・・・かと思いきや

流石の釣りバカ集団・・・13日の夜も前夜満足に釣れなかった鯵と太刀を狙いに行きますw

途中仮眠したこともあるのか?一度港に帰ってモンスターでドーピングしたお陰なのか眠気は皆無!

一度も寝落ちしない定例会は初めてかもしれません。

ビシで鯵、餌で太刀魚をやりますが、いまいちパッとせず


結局日が変わり、14日の二時頃に終了となりました。

久々の20時間以上耐久釣り!

仮眠さえすれば、またまだイケル感じですw


nukkyさん、takeさん、がまさん、ありがとうございました。



楽しかったぁ♪


◇釣果◇
アカハタ    2
マル鯵     1
太刀魚     5
カサゴ     2
ムラサキイカ  数えるのも嫌になるほど



◆料理編◆

あのね・・・釣りを終えて山梨到着が早朝5時頃

シャワーを浴びて仮眠して、ヨメとイカの処理をしたのですが

そりゃーもう量も半端ないですし、墨がついちゃって大変だし

料理に手間をかけていられないわけですw


とりあえずは簡単に刺身と、焼き。
c0020984_17532811.jpg





takeさんブレンド塩の船上干しは焼いて

コレは文句なし美味い!


ムラサキイカは刺身がイマイチと

聞いてはいたけど、十分美味いじゃなぃ!













ちなみにアカハタは煮つけ、マル鯵は焼き

太刀魚は冷凍

ムラサキイカは色々な人に配り、残りは冷凍しました。



ノシ

[PR]
2016年 07月 24日

久々に釣りに行ってきました♪

今回はヨメと一緒のボート釣行・・・。


息子達とは何回かボートで釣りしたことがあるのですが、今回ヨメとは初めて。

車や船などの乗り物で船酔いするヨメ・・・手漕ぎボートに乗るのは初めてらしいのです、

少々の不安を抱きつつ、山梨を深夜三時頃に出発。

買い物したりして、静岡のいつもの海へ

六時前に出船!


朝マズメは良い思いをしたことが無いので、ゆっくり準備しながらビールを飲んだりして

余裕をかましながら釣りを開始します。


私はマキコボシ、ヨメにはキス天秤に簡単仕掛け。

一時間位経ったてもアタリ無し・・・コレ予定通り(-_-)

イカ釣り師さんも、ご友人と出船してウロウロしています。


曇り時々晴れ、微風、中潮、昼過ぎまで下げの釣り、

暑さも想像していたよりも酷くなく快適だけど、開始時陸側から沖に向かって流れていた潮が止まり

全く釣れる気がしない orz


二時間位経過したところで、私はベラ二匹とカサゴ一匹

ヨメは放置しておいた仕掛けを回収した時に釣れていた、ワカシ一匹。


とりあえず、ヨメに何か釣らしてあげたいと思っていたので、釣れ方はどうであれ

ワカシが釣れて一安心・・・だが、

だいぶ船酔いが酷くなってきたのと、トイレ休憩をかねて一旦上陸。

ヨメは車で休んでいるらしいので、私だけボートに乗り込み再び出船。


時間は9時頃・・・ヨメを待たせているので、やっても昼までか・・・。

イカ釣り師さんも隣の湾に行っているみたいなので、私も後を追いかけてアジポイントへ。


ワカシを数本、チャリコを二枚追加・・・コレで今晩のおかずぐらいにはなったかな?

時間は10時半頃、一時アタリが無くなり、このまま終了しようかとも考えていた。


底から5m位から1m刻みでエサを下げていくと、ベタ底で柔らかいアタリ。

聞き合わせしてみると、結構な引き!と言うか暴力的!

デブアジの事などすっかり忘れて、元気なワカシかと思っていたけど明らかに引きが違う。

先ほど締めておいたドラグから何度となくラインが引き出されるのを感じながら

ある程度巻き上げてボート下を覗いてみると、バカでかいアジの魚体が見えた(汗)


急に焦るオレ w

急いでタモを左手に持ち、無事ネットイン♪




c0020984_11010313.jpg
うはっ♪ でかっ!

久々のデブアジに嬉しさがこみ上げてくる。








でも、まだいるかもしれないって欲が出て

釣ったばかりのデブアジを放置して、急いでマキコボシてみるがアタリ無し

その後画像を取ったりして、11時過ぎに終了となりました。


待たせていたヨメと帰りに「さわやか」でハンバーグランチをして

静岡の友人にお届け物をしたりして

山梨に帰ってきたのが16時頃だったかな?


息子達も少しずつ手がかならなくなってきたし、こういう感じで

ヨメとノンビリ出かけるのもいいものですね

・・・ヨメが次回釣りに一緒に行ってくれるのかくれるのか、そうでないかは微妙だけどw


さて・・・。


◆釣果
c0020984_12593556.jpg













デブアジ 1 (1664g)
ワカシ 6
チャリコ 2
チビカサゴは死んでしまったのでお持ち帰り


◆料理
c0020984_13253081.jpg





デブアジは半身お刺身、寿司。
後は干物で後日。
アラは味噌汁。





最高に脂っぽいが、美味(^^;


ワカシは韓国風カルパッチョ、干物。

チャリコはおろして冷蔵庫保存w


美味しく料理してくれるヨメに感謝(-人-)


ビールと焼酎がすすむすすむw




また暇見て釣りにいこっ!



ノシ

[PR]
2016年 03月 01日

今年二回目の釣りに行ってきました。

久々にメンバーが集まって、nukky号での釣りです。


イカ釣り師さんと私の山梨組は、23時の遅い出発で港を目指します。

takeさん、nukkyさんはBBQをしているとか?www


深夜に港に到着し、出船!


風もなく穏やかな海・・・まずはヤリイカから始めてみますが、

とにかくシブい orz アタリすらない時間が過ぎていきます。

私以外の三人は3~4つぐらい釣ったのかな?

私はアタリすらない(-_-)


それでも船上はワイワイと賑やかで、チビイカを掬ってつまみにしてみたり

ソーセージを食べ過ぎて、皆で胸やけしてみたりとw 

賑やかで楽しい時間が過ぎていきます。


空が明るくなってきたころヤリイカに見切りをつけて、朝マズメはアカムツ狙いで沖に出ます。


沖には同じくアカムツ狙いの船がいくつか見えます。

早速仕掛けを下ろしますが、ヤリイカ同様にアカムツもシブい感じ orz

takeさんがドンコを三匹とシロムツ一匹、

私がクロムツを一匹だけで、結局船中アカムツは釣れませんでした。


その後、鬼カサゴをやってもダメで、アマダイポイントへ移動してもダメ・・・。



結局、バックアップを取りに淡島で小鯵を数十匹釣って

昼頃に納竿となりました。


貧果だったけど、普段のストレスが吹っ飛んだ感じ・・・やっぱり仲間と楽しい釣りをしながら過ごす時間は

プライスレスなんだと実感しました♪


takeさんは渋滞をさけて早めの撤収! nukkyさんとイカ釣り師さんと私は

三島の伝丸でラーメン食べて終了となりました。


あー楽しかった♪



ノシ

[PR]
2014年 10月 04日



定例会に行ってきました。

今回はtakeさん欠席で、ゲストにいぴすさんが参加

nukkyさん、イカ釣り師さん、いぴすさん、私の4人での釣行です。


港に20時集合、出船!


まずは好調らしい太刀魚を釣りに行きます

早速ジグで様子見しますが反応なしで、サンマでエサ釣り。


食いが浅いというか、なんと言うか・・・アタリはあってもかけるまでが一苦労、簡単ではありません(-_-;

nukkyさんはパターンがわかったのか好調でバンバン釣ります、

イカ釣り師さんも、食い渋る太刀を誘って釣りますが、右舷のいぴすさんと私は沈黙 orz 


誰かの呪いかwww


それでも太刀を何本か釣り、朝を迎えます。

途中何度か寝落ちしたりしながら、カイワリを狙ったり、アオリを狙ったりしますが釣れずに

淡島付近でアジを釣ったり、ソーダ鰹に遊んでもらったりします。

今回は日曜昼までという予定でしたし、昼近くなり風が強くなったので納竿となりました。

c0020984_00023110.jpg






マルソーダのカルパッチョ








c0020984_00025747.jpg





サバ味噌煮









c0020984_00031717.jpg






太刀魚みりん干し








c0020984_00033539.jpg





アイゴの干物とサバ塩焼き















美味しく頂きました♪

  





ノシ



[PR]
2014年 06月 18日

先週(7日)の余韻もそのままに、また週末(14日)をむかえようとしていた・・・。

特にどこに出かける予定などなかったが、どうやらnukky艇の故障していたエレキを、takeさんが修理するらしい

それに山梨のイカ釣り師さんも参加するらしく、takeさんと静岡へ出かけてしまった・・・。


修理完了したら、釣りをするらしい・・・。


土曜仕事だった私は、気が付けば夕方にはタックルを車に積み込み静岡へ!


あぁ・・・またイカ沢山釣れたらどうしよう?

沖漬のタレ買ってくればよかったな♪


なんて、淡い妄想にふけりながら片浜の24時間スーパーに寄り道して、ジプロック大を購入www

釣具屋武士で水中ライト緑を購入、期待は膨らむばかり(^^)


港に到着して「迎えに来て!」と連絡するも、なかなか来ない・・・どうやらうねりが凄いらしい(汗)

nukky号到着して早速乗り込み沖に出ると、海が荒れている。

本来なら千本で朝までコースが、風裏の大瀬崎へ向かう(-_-)

沖には何艘ものイカ釣り船の明かりが見えるが、沖に出れば出るほどウネリが激しく何度も波をかぶりながら到着。


鉛スッテと餌巻スッテでマルイカ狙うも、まったく反応なし。

水面ではトビウオが右往左往しているぐらいで、他の魚の反応も薄い orz


深夜になり、風もウネリも静まったところで千本を目指して一気に移動してみる

先週、ムギイカフィーバーしたポイントだけど、鯵もイカもポツポツというか・・・釣れない orz

いつの間にか皆で寝落ちして朝をむかえてしまう。


一度港に戻り上陸!

nukky号に給油して再度沖に飛び出す・・・目指すは井田沖。

イカと鯵が満足に釣れなかったので、タカベでBackUp!

コレが遊漁船にはない自由度が高い釣り、引き続き贅沢な時間は続くのですw

日が変わって日曜は良い天気、予報では昼頃には風が強くなるらしい。


ポイント到着すると、私以外はみな釣れ釣れ(涙)

どうやら用意していたサビキのサイズが少し大きかったようで、私だけ数が伸びない orz

タカベは相手をしてくれないけど、このエサ欲しさの鳥だけは相手にしてくれる・・・妙に可愛く見えるから動画撮影



見かねたイカ釣り師さんから仕掛けを頂き、ようやくタカベを追加し始める私。

nukkyさんには、良型なメジナも釣れたりして、クーラーもだいぶ賑やかになってきた。
c0020984_00083199.jpg
















天気がいいのは良いんだけど暑い! 日焼け止めを塗って続行するが

夏が近づくにつれて厳しくなります、真冬の極寒も嫌だけど夏は夏で厳しいよなぁ orz


修理したはずのエレキの調子も悪く、何度かtakeさんが点検するうちに異常発覚!

そのまま港に戻り、エレキを再度修理して納竿となりました。
c0020984_00084321.jpg
















タカベがあんまり釣れなかったオレ・・・次回はサビキもサイズを揃えておこう。

でも、こんだけあればお土産は十分!

塩焼きと干物で頂きました・・・塩焼きうんめぇ!!!


ノシ



[PR]
2014年 06月 11日

久々に釣りに出かけてきました。

イカ釣り師さんの車に乗り込み、山梨を19時に出発!


既に、nukkyさんとtakeさんは18時頃から釣りしているとのことで、電話で様子を聞いてみると

鯵がポツポツ釣れだしたらしい。

今回はキスとムギイカがメインと聞いていたので、コマセを買おうか悩ましいところだったけど

土管鯵も釣りたいのでコマセも購入して現地到着。


久々のnukky号に乗り込み、出船したのが22時頃だったかな?

まずは土管ポイントへ・・・。


ポツポツ釣れます・・・nukkyさんが好調に数を伸ばしていきます。

ビシ釣りしながら、鉛スッテでムギイカを探します・・・ムギイカもポツポツ釣れます。


いつものメンバーと飲みながら、笑いながら楽しく釣りする楽しい時間♪

暗かった空が、わずかに明るくなりかけてきた時に、ムギイカフィーバータイムがきました!

鉛スッテにも、浮きスッテにも、魚肉ソーセージを乗せた餌巻スッテにも、面白いようにムギイカがノリノリですw

あっちこっちで水しぶきがあがり、まるで水鉄砲でかけ合っているみたいに(^^)

水面にはイカに追いかけられているのか、沢山の小魚の群れが右往左往しています。

イカも釣れるけど、そんな中でもほったらかしにしているビシ竿にデカアジが来たりして、まさに釣れ釣れタイム♪

takeさんは直結仕掛けで更に数を伸ばします、私とイカ釣り師さんも直結に変えようと思いますが

仕掛けを変えている暇もないくらいに、次々にムギイカの猛攻に襲われますw


完全に夜が明けるころには、このフィーバータイムも終了(-_-)

さっきの忙しさが嘘のように、静かな海に太陽が昇ります。
c0020984_20000810.jpg
















べた凪にユラユラ反射する太陽の光・・・沖からみる朝日って毎回違って飽きないし、本当に綺麗。


イカフィーバーで、だいぶ満足したのですが、今度は平沢でマルイカ、アオリイカを狙ってみますが

takeさんのスッテにマルイカが一匹釣れたのみ・・・その後、餌木でアオリを探しますが、姿は見えず。
c0020984_20045550.jpg
















takeさんの船上干し・・・コレは美味そう♪

イカ釣り師さんの頭にペチペチ当たってますw


平沢を後にし、キス狙いでポイント移動!

いくつかの貸ボートがウロウロする中、釣りを開始するも釣れるのは小さいピンギスばかり(-_-;

そうこうしているうちに、風が強くなり釣りしにくいので狩野川方面へ移動するも釣れずに納竿・・・。


終わってみれば、クーラーにはムギイカと土管鯵でお土産満タン!

久々の釣りも、満足のいく釣果と、とても楽しい時間を過ごすことができました。


nukkyさん、takeさん、イカ釣り師さん・・・・・・ありがとう!

また次回を楽しみにしています♪



ノシ

[PR]
------------------------------------------------------------------------------------------